ホーム 売買物件 売主代理物件 社員レポート 投資の鉄人 購入体験談 Q&A 会社概要 スタッフ リンク集

札幌不動産投資情報、札幌市の投資用中古マンション・アパート、収益物件はマンション投資の鉄人にお任せ。ワンルームからファミリータイプまで高利回り不動産情報が満載。アパート・マンション投資体験など不動産投資・収益専門サイトです。宅地建物取引士・マンション管理士・管理業務主任者など国家資格保有者が多数在籍しております。

マンション投資の鉄人
求む!売マンション大募集!
マンション購入ローン情報
マンション特別無料相談実施中!
電話:011-513-0007
フリーダイヤル:0120-015510(携帯可)
Eメール:info2@ms-tetsujin.com
〒064-0809
札幌市中央区南9条西4丁目1-12
中島公園ステーションプラザ
アクセスマップ→

【営業時間】 9:15〜19:00 日曜日を定休日とさせていただきます。祝日は営業しております。

 



区分所有者の奥さんが理事長代行の場合は?

区分所有者の奥さんや息子が管理組合の理事長代行の場合どこまで権限があるのでしょうか?



H.K. さん / 岡山市.
 

区分所有者と同居の家族が、管理組合の役員になっているマンションを時々見かけますし、私が理事をやっているマンションでも所有者が奥さんでご主人が理事またはその逆になっているマンションが何件かあります。(厳密にいうとこれはマズイ。しかし役員のなり手がないのが現実)

奥さん名義でご主人が理事長になっていたマンションもありましたが、管理組合総会で反対者が出て理事長は他の区分所有者理事に変更になりました。

最近では所有者が奥さん、ご主人が理事長で管理費滞納者に理事長名で訴訟・裁判したら被告が異議申立て(区分所有者が理事長でないのはおかしい)をして裁判官が原告の申し立てを棄却しました。
原告は不服として上告しましたが2審でも棄却されました。

理事長は区分所有者でなければなりません。規約に別段の定めがあれば認められる場合もあるかもしれませんが、原則理事長は区分所有者です。

また理事長の代行は副理事長または互選で理事が代行するのが基本的な考え方、そうでなければ総会で選出しなければなりません。

山崎 勇司 / マンション管理士 

 


投資用売買物件・収益物件の検索へ
売買物件リクエスト
資料請求・お問い合わせ
売買契約の流れ
アクセス数:
3947559

株式会社アパマンPLAZA
〒064-0809 札幌市中央区南9条西4丁目1−12
TEL:011-513-0007 FAX:011-513-7778
フリーダイヤル:0120-015510(携帯可)
info2@ms-tetsujin.com

国家資格名 人数
宅地建物取引士 11名
マンション管理士 4名
管理業務主任者 5名
 

採用情報 ただいま当社では新規に社員を募集しております。


アパマンプラザ札幌賃貸プラザマンション投資の鉄人札幌不動産管理プラザ札幌マンスリーマンションプラザ札幌賃貸アパートマンション情報札幌家具付きマンションAvenue札幌マンション学生賃貸square札幌中古マンションnet札幌インテリア