ホーム 売買物件 売主代理物件 社員レポート 投資の鉄人 購入体験談 Q&A 会社概要 スタッフ リンク集

札幌不動産投資情報、札幌市の投資用中古マンション・アパート、収益物件はマンション投資の鉄人にお任せ。ワンルームからファミリータイプまで高利回り不動産情報が満載。アパート・マンション投資体験など不動産投資・収益専門サイトです。宅地建物取引士・マンション管理士・管理業務主任者など国家資格保有者が多数在籍しております。

マンション投資の鉄人
求む!売マンション大募集!
マンション購入ローン情報
マンション特別無料相談実施中!
電話:011-513-0007
フリーダイヤル:0120-015510(携帯可)
Eメール:info2@ms-tetsujin.com
〒064-0809
札幌市中央区南9条西4丁目1-12
中島公園ステーションプラザ
アクセスマップ→

【営業時間】 9:15〜19:00 日曜日を定休日とさせていただきます。祝日は営業しております。

 



現在の札幌の賃貸事情はどうなんでしょう?

いつも勉強になるなーと思い拝見させて頂いています。

札幌の物件に興味を持ち色々と物色中ですが、いまだに購入に踏み切れていませんが、今日は思い切って質問をさせていただきます。

現在の札幌の賃貸事情ですがやはり、今の時期が一番賃貸がつきやすい時期なのでしょうか?

だとしたら現在空室の物件でも心配がないということになるのでしょうが、札幌の賃貸の場合、礼金を取っていないのはなぜなのでしょうか?

教えていただけると幸いです。




F.F. さん / 神奈川県.
 

F.F.様 弊社のホームページを御覧頂きましてありがとうございます。

先ず、賃貸の需要は全国的に1月から3月にかけて活発になります。新入学生、新社会人、転勤者など季節がらでしょう。札幌は特に全道各地そして東北地方から多くの学生や若者が集まってきます。さらに多くの法人の支店や官公庁・医療施設がありますので公務員・会社関係の人々も引越で大忙しです。

但し空室が全部埋まるわけではありません。
賃貸需要に見合った物件から埋まっていくのです。
競争力のない物件は今の時期でも空室のままと言うこともあります。

礼金のお話ですが札幌でも礼金をしっかりと取っている方もいらっしゃいます。 ただ、東京や京都のように2ヶ月3ヶ月取りませんが1ヶ月くらいは見うけられます。
元々札幌は住宅事情は悪くないので礼金が定着しなかったのでしょう。それと明治時代から開拓民や北海道外の人々を受け入れる下地があったのでしょう。よそから来る人が居住しやすいように考えていたのではないでしょうか?

礼金はもともと戦後の住宅難のときに発生したようで間借りのお礼の意味合いと言う説が一般的です。
札幌は空襲の被害もほとんどなく東京や関西などに比べて住宅事情がよかったようです。

それと札幌の賃貸マンションの主流は住宅金融公庫からの借入です。住宅金融公庫融資の物件は礼金や権利金・更新料を取れないのです。

競争力のある物件は礼金の一ヶ月くらいは取っても何の問題もないと思います。要は見極めが大切だと思います。

山崎 勇司 / 宅地建物取引主任者 

 


投資用売買物件・収益物件の検索へ
売買物件リクエスト
資料請求・お問い合わせ
売買契約の流れ
アクセス数:
3878233

株式会社アパマンPLAZA
〒064-0809 札幌市中央区南9条西4丁目1−12
TEL:011-513-0007 FAX:011-513-7778
フリーダイヤル:0120-015510(携帯可)
info2@ms-tetsujin.com

国家資格名 人数
宅地建物取引士 11名
マンション管理士 4名
管理業務主任者 5名
 

採用情報 ただいま当社では新規に社員を募集しております。


アパマンプラザ札幌賃貸プラザマンション投資の鉄人札幌不動産管理プラザ札幌マンスリーマンションプラザ札幌賃貸アパートマンション情報札幌家具付きマンションAvenue札幌マンション学生賃貸square札幌中古マンションnet札幌インテリア