ホーム 売買物件 売主代理物件 社員レポート 投資の鉄人 購入体験談 Q&A 会社概要 スタッフ リンク集

札幌不動産投資情報、札幌市の投資用中古マンション・アパート、収益物件はマンション投資の鉄人にお任せ。ワンルームからファミリータイプまで高利回り不動産情報が満載。アパート・マンション投資体験など不動産投資・収益専門サイトです。宅地建物取引士・マンション管理士・管理業務主任者など国家資格保有者が多数在籍しております。

マンション投資の鉄人
求む!売マンション大募集!
マンション購入ローン情報
マンション特別無料相談実施中!
電話:011-513-0007
フリーダイヤル:0120-015510(携帯可)
Eメール:info2@ms-tetsujin.com
〒064-0809
札幌市中央区南9条西4丁目1-12
中島公園ステーションプラザ
アクセスマップ→

【営業時間】 9:15〜19:00 日曜日を定休日とさせていただきます。祝日は営業しております。




投資物件の資産価値 営業部 佐藤淳一
 

 投資物件については、ほとんどの場合利回りで資産価値が決定されてしまいます。



手取月額50,000円、600万円、利回り10%の物件で考えた場合には、賃料を10%DOWNの45,000円にした場合、同じ利回りを確保した場合には540万円となり60万円の資産価値下落となってしまいます。物件が決まらない場合に単純に値下げを考えてしまいますが、資産価値の下落を考えたときにはちょっと恐ろしい気がします。


最近は空室が増加傾向にあり、需要の少ない物件は値下げしか対策方法が思い浮かばない物件も多いですが、物件によっては付加価値を高めることによって賃料維持をできるように心がけたいと思います。

交通利便性の高い都心部の物件はこれまで家具家電付の提案をして来ましたが、空室の対策について打合せをした際にウォシュレット、カメラ付インターホンや防犯性の高い鍵の設置、フローリングなど資産価値を下げないように多少出費しても家賃を維持できるようにしたいという方もいます。



将来的に売却も考えている方には賃料の値下げよりも付加価値を高める提案の方がよろこばれます。防犯対策に関しては東京と札幌ではかなり意識の差があるようで、鍵やオートロック、カメラなど単独ではどこまで効果があるかわからないものもありますが、いいものは取り入れていこうと思います。


一方、継続して保有する場合は賃料を下げてでも空室期間を短縮させて空室損失を少なく抑えるのが最善の策と思われます。
最近買った複数物件所有の方々は現金で買っており余裕もあるため多少の経費、値下げは割り切って対応していただける傾向にありますが、バブル期やローンを組んで購入した方々には値下げは少し酷な話なのかもと思う今日この頃です。

 
社員レポートページに戻る このページのトップへ

投資用売買物件・収益物件の検索へ
売買物件リクエスト
資料請求・お問い合わせ
売買契約の流れ
アクセス数:
3950797

株式会社アパマンPLAZA
〒064-0809 札幌市中央区南9条西4丁目1−12
TEL:011-513-0007 FAX:011-513-7778
フリーダイヤル:0120-015510(携帯可)
info2@ms-tetsujin.com

国家資格名 人数
宅地建物取引士 11名
マンション管理士 4名
管理業務主任者 5名
 

採用情報 ただいま当社では新規に社員を募集しております。


アパマンプラザ札幌賃貸プラザマンション投資の鉄人札幌不動産管理プラザ札幌マンスリーマンションプラザ札幌賃貸アパートマンション情報札幌家具付きマンションAvenue札幌マンション学生賃貸square札幌中古マンションnet札幌インテリア