ホーム 売買物件 売主代理物件 社員レポート 投資の鉄人 購入体験談 Q&A 会社概要 スタッフ リンク集

札幌不動産投資情報、札幌市の投資用中古マンション・アパート、収益物件はマンション投資の鉄人にお任せ。ワンルームからファミリータイプまで高利回り不動産情報が満載。アパート・マンション投資体験など不動産投資・収益専門サイトです。宅地建物取引士・マンション管理士・管理業務主任者など国家資格保有者が多数在籍しております。

マンション投資の鉄人
求む!売マンション大募集!
マンション購入ローン情報
マンション特別無料相談実施中!
電話:011-513-0007
フリーダイヤル:0120-015510(携帯可)
Eメール:info2@ms-tetsujin.com
〒064-0809
札幌市中央区南9条西4丁目1-12
中島公園ステーションプラザ
アクセスマップ→

【営業時間】 9:15〜19:00 日曜日を定休日とさせていただきます。祝日は営業しております。




「管理組合理事長」 遠藤
 
 先日あるマンションの管理組合総会に出席する機会がありました。

 何かと問題の多いマンションに加えて、役員も出席した区分所有者も個性的で自己主張の激しいタイプが揃っています。理事会もうまくいってないらしく、監事が理事長のことを「ど素人だからダメだ」と怒鳴りつけ、他にも感情的になって勝手なことをまくしたてる人が出てきて収拾のつかない集まりとなってしまいました。


 総会を進行するのは議長である理事長の役目です。わけの分からない人達を前にして、議事を進行し質疑応答が暴走しないようにまとめるには、議長としてのセンスがないと難しいものだなと思います。

 センスというのはもともとの才能というよりは、経験と知識と実績によって身についていったセンスじゃないかと思います。今回のマンションには出席者に対して上からものを言うタイプや反対に素人だからと居直ってしまう役員で理事会が構成されているせいか、総会に出席してもぎくしゃくした場面ばかりが目立ってしまい、私たちは不信感を持つようになります。


 また管理会社の担当者は複数の管理組合総会を運営しているにもかかわらず、事態を見守るばかりで総会の進行をサポートできていないと感じました。

 誰もかれもが知識も経験も良識もなく、感情的になっていてはマンションの価値も下がるというものです。


 管理組合の理事長というのは難しい役目です。輪番制でやっている組合もあるのでしょうが、経験に磨かれたセンスがないとできない仕事だとつくづく思います。

 やはりある意味カリスマ性が求められるのではないでしょうか。
 
社員レポートページに戻る このページのトップへ

投資用売買物件・収益物件の検索へ
売買物件リクエスト
資料請求・お問い合わせ
売買契約の流れ
アクセス数:
3878206

株式会社アパマンPLAZA
〒064-0809 札幌市中央区南9条西4丁目1−12
TEL:011-513-0007 FAX:011-513-7778
フリーダイヤル:0120-015510(携帯可)
info2@ms-tetsujin.com

国家資格名 人数
宅地建物取引士 11名
マンション管理士 4名
管理業務主任者 5名
 

採用情報 ただいま当社では新規に社員を募集しております。


アパマンプラザ札幌賃貸プラザマンション投資の鉄人札幌不動産管理プラザ札幌マンスリーマンションプラザ札幌賃貸アパートマンション情報札幌家具付きマンションAvenue札幌マンション学生賃貸square札幌中古マンションnet札幌インテリア