ホーム 売買物件 売主代理物件 社員レポート 投資の鉄人 購入体験談 Q&A 会社概要 スタッフ リンク集

札幌不動産投資情報、札幌市の投資用中古マンション・アパート、収益物件はマンション投資の鉄人にお任せ。ワンルームからファミリータイプまで高利回り不動産情報が満載。アパート・マンション投資体験など不動産投資・収益専門サイトです。宅地建物取引士・マンション管理士・管理業務主任者など国家資格保有者が多数在籍しております。

マンション投資の鉄人
求む!売マンション大募集!
マンション購入ローン情報
マンション特別無料相談実施中!
電話:011-513-0007
フリーダイヤル:0120-015510(携帯可)
Eメール:info2@ms-tetsujin.com
〒064-0809
札幌市中央区南9条西4丁目1-12
中島公園ステーションプラザ
アクセスマップ→

【営業時間】 9:15〜19:00 日曜日を定休日とさせていただきます。祝日は営業しております。




保険の重要性 藤田
 
10月中旬にとある管理物件で、火災があったという連絡をうけました。原因はお菓子の乾燥剤に水をつけると高温になるという現象は知っている方がいると思いますが、たまたまゴミ箱に棄てたお菓子の乾燥剤からの自然発火と言う事でした。(この件はまだ詳細を調べ中でイロイロと検討しているらしいですが)
普段何気にお菓子の乾燥剤を棄てていたので大変衝撃的でした。私も気をつけなければと思い、知人達にも警告の意味を込めて知らせました。
ところで、火災が起きた時の後処理はとても大変だと思いました。失火責任法という明治32年に定められた法律で「民法第709条の規定は失火の場合にはこれを適応せす但失火者に重大なる過失ありたるときには此の限に在らす」
・・・かなりわかりにくい表現ですが、自分が火事を起こして隣の家が燃えて損害を与えても賠償しなくてもいいという事、つまり隣の家からのもらい火で自分の家が焼けても隣から何の補償もしてもらえない、請求ができないという事です。あとは社会通念上の問題・・・とでもなるのでしょうか・・・。
先月のレポートでも書きましたが、ここでも更に「火災保険」加入の大切さを実感しました。
私もつい先日、自分の住んでいるマンションの火災保険が更新時期を迎え書類とお金を振り込んでくださいという案内が届き、若干「高いなぁ」「事故なんて起こらないよ」などと思ってしまいましたが、今回の火災事故を目の当たりにして「いやいや、事故が起こってしまったらもっともっと高額出費だ!むしろ自分のお金じゃカバーしきれない!!」と思い直しました。
ついつい、今まで何事もなく暮らしてきてしまうと、2年で1万〜1,5万円となるともったいないなぁと重いがちですが、そんな事はありません。今回の請求額や保険金の額を見ていると恐ろしくなってしまいました。
つい、更新をしぶるお客様には強く、「入っておいた方があなたのためですよーー!!!」と言ってしまいそうな気分です。
 
社員レポートページに戻る このページのトップへ

投資用売買物件・収益物件の検索へ
売買物件リクエスト
資料請求・お問い合わせ
売買契約の流れ
アクセス数:
3902052

株式会社アパマンPLAZA
〒064-0809 札幌市中央区南9条西4丁目1−12
TEL:011-513-0007 FAX:011-513-7778
フリーダイヤル:0120-015510(携帯可)
info2@ms-tetsujin.com

国家資格名 人数
宅地建物取引士 11名
マンション管理士 4名
管理業務主任者 5名
 

採用情報 ただいま当社では新規に社員を募集しております。


アパマンプラザ札幌賃貸プラザマンション投資の鉄人札幌不動産管理プラザ札幌マンスリーマンションプラザ札幌賃貸アパートマンション情報札幌家具付きマンションAvenue札幌マンション学生賃貸square札幌中古マンションnet札幌インテリア