ホーム 売買物件 売主代理物件 社員レポート 投資の鉄人 購入体験談 Q&A 会社概要 スタッフ リンク集

札幌不動産投資情報、札幌市の投資用中古マンション・アパート、収益物件はマンション投資の鉄人にお任せ。ワンルームからファミリータイプまで高利回り不動産情報が満載。アパート・マンション投資体験など不動産投資・収益専門サイトです。宅地建物取引士・マンション管理士・管理業務主任者など国家資格保有者が多数在籍しております。

マンション投資の鉄人
求む!売マンション大募集!
マンション購入ローン情報
マンション特別無料相談実施中!
電話:011-513-0007
フリーダイヤル:0120-015510(携帯可)
Eメール:info2@ms-tetsujin.com
〒064-0809
札幌市中央区南9条西4丁目1-12
中島公園ステーションプラザ
アクセスマップ→

【営業時間】 9:15〜19:00 日曜日を定休日とさせていただきます。祝日は営業しております。




部屋が空くということ 佐藤 淳一
 
 新入学生の部屋探しは年々早まる傾向に感じますが、家具家電付物件の場合、マンスリー契約で2月・3月に空き予定の部屋が確実に空くということで成約に結びついてものが多くありました。

当社の扱う物件はほとんどが分譲マンションのため、空室時においても管理費、修繕積立金が発生し、マンションによっては空室時にも水道料、給湯料、暖房料が発生するために空室時の出費はバカになりません。大家さんとしては少しでも経費を削減するために空室期間を短縮したいですが、借りる側の新入学生は4月からのため少しでも家賃発生を遅くしたいという相反するところですが、この時期はどちらかが折れるため意外とスムーズに成約しました。この時期は内容がよく審査に悩む事がなく申込みから契約までスムーズで一番契約を取りやすい時期ですが、一方でマンスリー契約を希望するお客さんには大家さんが駄目というケースも有り課題が残りました。3月末までや4月にかかるようなマンスリー契約をどうしたらよいか考えなくてはと思いました。

来年以降の対策としては学生の入居者の場合卒業年度を把握して早めに空き予定を把握することも大切ではないかと思います。学生の場合は年末位には退室の予定があるかどうかを一斉に調査することも大切だと思います。学生物件を取り扱う業者は年末には年度末の退室予定を把握しているところが多いようです。
 
社員レポートページに戻る このページのトップへ

投資用売買物件・収益物件の検索へ
売買物件リクエスト
資料請求・お問い合わせ
売買契約の流れ
アクセス数:
3809345

株式会社アパマンPLAZA
〒064-0809 札幌市中央区南9条西4丁目1−12
TEL:011-513-0007 FAX:011-513-7778
フリーダイヤル:0120-015510(携帯可)
info2@ms-tetsujin.com

国家資格名 人数
宅地建物取引士 11名
マンション管理士 4名
管理業務主任者 5名
 

採用情報 ただいま当社では新規に社員を募集しております。


アパマンプラザ札幌賃貸プラザマンション投資の鉄人札幌不動産管理プラザ札幌マンスリーマンションプラザ札幌賃貸アパートマンション情報札幌家具付きマンションAvenue札幌マンション学生賃貸square札幌中古マンションnet札幌インテリア