ホーム 売買物件 売主代理物件 社員レポート 投資の鉄人 購入体験談 Q&A 会社概要 スタッフ リンク集

札幌不動産投資情報、札幌市の投資用中古マンション・アパート、収益物件はマンション投資の鉄人にお任せ。ワンルームからファミリータイプまで高利回り不動産情報が満載。アパート・マンション投資体験など不動産投資・収益専門サイトです。宅地建物取引士・マンション管理士・管理業務主任者など国家資格保有者が多数在籍しております。

マンション投資の鉄人
求む!売マンション大募集!
マンション購入ローン情報
マンション特別無料相談実施中!
電話:011-513-0007
フリーダイヤル:0120-015510(携帯可)
Eメール:info2@ms-tetsujin.com
〒064-0809
札幌市中央区南9条西4丁目1-12
中島公園ステーションプラザ
アクセスマップ→

【営業時間】 9:15〜19:00 日曜日を定休日とさせていただきます。祝日は営業しております。

年末年始の営業のご案内】 2017年12月29日(金)から2018年1月3日(水)までを休業とさせていただきます。




管理会社の存在 佐藤 淳一
 
 問題のないマンションの管理会社は特段評価されることもなければ悪く評価されることもないのでしょうが、滞納や老朽化などの問題を抱えたマンションの場合管理会社の対応には不満もでてきます。最近は管理費の削減等から管理会社を変更する組合もみられますが、問題があって管理会社を変更する組合もみられます。

 管理会社によっては非常に滞納に甘い会社もあり、回収意欲があるのか疑いたくなるようなマンションもあります。滞納があっても管理会社の懐が痛まないためか冷めた感じのところもあります。管理委託する側としては管理会社へ任せておけば滞納時の督促、回収ノウハウもあり安心だと思っているのでしょう。しかし、ある日突然「賃借人の水道料が3万円以上滞納して回収困難なので規約により所有者に支払い義務があります。」のようなことをいわれたら所有者はどう思うでしょうか?金額を聞いたらいったいいつから支払っていないのか、今までどんな督促をしたのか対応をきいてがっかりすることもあります。管理会社は最後は所有者から支払ってもらえるという安易な考えから督促も一生懸命していない場合が見受けられます。

 老朽化したマンションの修繕についても積極的に提案する会社と、管理組合にお任せの会社があります。組合員の中には建築関係の仕事に携わっていたり知識のある場合もありますが、大多数が建築に関して素人の場合が多いと思います。そんな時に頼りにするのが管理会社なのでしょうが積極的に提案してくれなければ組合員は自分達で調べなければなくなってしまいます。
 
 管理会社はアドバイザーとして期待される存在だと思いますのでもっと頑張って欲しいと思います。
 
社員レポートページに戻る このページのトップへ

投資用売買物件・収益物件の検索へ
売買物件リクエスト
資料請求・お問い合わせ
売買契約の流れ
アクセス数:
3966970

株式会社アパマンPLAZA
〒064-0809 札幌市中央区南9条西4丁目1−12
TEL:011-513-0007 FAX:011-513-7778
フリーダイヤル:0120-015510(携帯可)
info2@ms-tetsujin.com

国家資格名 人数
宅地建物取引士 11名
マンション管理士 4名
管理業務主任者 5名
 

採用情報 ただいま当社では新規に社員を募集しております。


アパマンプラザ札幌賃貸プラザマンション投資の鉄人札幌不動産管理プラザ札幌マンスリーマンションプラザ札幌賃貸アパートマンション情報札幌家具付きマンションAvenue札幌マンション学生賃貸square札幌中古マンションnet札幌インテリア