ホーム 売買物件 売主代理物件 社員レポート 投資の鉄人 購入体験談 Q&A 会社概要 スタッフ リンク集

札幌不動産投資情報、札幌市の投資用中古マンション・アパート、収益物件はマンション投資の鉄人にお任せ。ワンルームからファミリータイプまで高利回り不動産情報が満載。アパート・マンション投資体験など不動産投資・収益専門サイトです。宅地建物取引士・マンション管理士・管理業務主任者など国家資格保有者が多数在籍しております。

マンション投資の鉄人
求む!売マンション大募集!
マンション購入ローン情報
マンション特別無料相談実施中!
電話:011-513-0007
フリーダイヤル:0120-015510(携帯可)
Eメール:info2@ms-tetsujin.com
〒064-0809
札幌市中央区南9条西4丁目1-12
中島公園ステーションプラザ
アクセスマップ→

【営業時間】 9:15〜19:00 日曜日を定休日とさせていただきます。祝日は営業しております。




景気の問題 古谷 和博
 
 最近、テレビや新聞紙を開くと景気の落ち込み等の嬉しくないニュースが連日、目に飛び込んでくる。

 まあ確かに間違いのない事実なのですが、こうも連呼されると仕事に対する意欲にも影響することもあるでしょう。

 会社関係の人やお客さんと、話しをする時にも自然と景気の話しになってしまいます。

 今や全世界が、不況という言葉に押しつぶされているように思います。
 
 しかし、このような不況にも負けない企業もあることを忘れてはいけないと思います。
 私みたいな素人にはあまり経済の話題等、限られたものしかありませんが、雑誌等では手ごろな値段で価格をアピールしているユニクロや居酒屋チェーン、100円ショップなどに人気が集まっているという記事を目にしました。

 確かに数年前より大型スーパー等では自社ブランド(PB)などを目にする機会が増え、当初は価格が高いもの=性能や味が良いといったイメージがありましたがところが、ほとんどメーカー製品に対しても遜色が無いものも多数あり、最近では我が家ではPB商品を買う機会が増えてきております。

 これも一つの低価格戦略で今の時代にはマッチしているのではないでしょうか?

 数年前までは私自身、家電製品の量販店で販売する仕事をしておりましたが、当時は価格競争なる表示をして他店よりも高かったら、差額を返金しますといった広告をよく行なったものでした。

 しかし、今は電化製品にもその電器屋のオリジナル商品といった多少、性能を市販のものに加え大量仕入れをすることによりコストを抑え、価格のバッティングを防ぐようになっております。

 私達が携わっている不動産にも、生かせないでしょうか?

 賃貸に限っては、価格を安くするのも一つの手ですが、物件に付加価値をつけて物件の差別化することも、これからは必要になってきているのではないでしょうか?
 
社員レポートページに戻る このページのトップへ

投資用売買物件・収益物件の検索へ
売買物件リクエスト
資料請求・お問い合わせ
売買契約の流れ
アクセス数:
3855899

株式会社アパマンPLAZA
〒064-0809 札幌市中央区南9条西4丁目1−12
TEL:011-513-0007 FAX:011-513-7778
フリーダイヤル:0120-015510(携帯可)
info2@ms-tetsujin.com

国家資格名 人数
宅地建物取引士 11名
マンション管理士 4名
管理業務主任者 5名
 

採用情報 ただいま当社では新規に社員を募集しております。


アパマンプラザ札幌賃貸プラザマンション投資の鉄人札幌不動産管理プラザ札幌マンスリーマンションプラザ札幌賃貸アパートマンション情報札幌家具付きマンションAvenue札幌マンション学生賃貸square札幌中古マンションnet札幌インテリア