ホーム 売買物件 売主代理物件 社員レポート 投資の鉄人 購入体験談 Q&A 会社概要 スタッフ リンク集

札幌不動産投資情報、札幌市の投資用中古マンション・アパート、収益物件はマンション投資の鉄人にお任せ。ワンルームからファミリータイプまで高利回り不動産情報が満載。アパート・マンション投資体験など不動産投資・収益専門サイトです。宅地建物取引士・マンション管理士・管理業務主任者など国家資格保有者が多数在籍しております。

マンション投資の鉄人
求む!売マンション大募集!
マンション購入ローン情報
マンション特別無料相談実施中!
電話:011-513-0007
フリーダイヤル:0120-015510(携帯可)
Eメール:info2@ms-tetsujin.com
〒064-0809
札幌市中央区南9条西4丁目1-12
中島公園ステーションプラザ
アクセスマップ→

【営業時間】 9:15〜19:00 日曜日を定休日とさせていただきます。祝日は営業しております。




平成22年12月度レポート (2011/1) 原 琢
 
 毎年12月12日の漢字の日には、その年の1年を表す漢字が発表されますが、2010年を表す漢字は「暑」でした。

 今年の夏は記録的な猛暑で、生活の基盤である「衣・食・住」においても様々な影響が出ました。

 「衣」については、夏物の販売は好調でしたが、残暑の影響で秋物の売れ行きが不調でした。

 「食」については、アイスや飲み物の売れ行きが上がり、メーカーやコンビニなどの販売店は好調でした。
 その一方で、猛暑や小雨の影響で野菜の成長は遅くなり野菜価格が高騰したり、サケやサンマの不漁やカキ等の養殖物の死滅等により海産物が軒並み不調になる等、悪いニュースもたくさんありました。

 「住」については、エアコンが前年の約2倍、扇風機も前年の約7割増しと飛ぶように売れ、電器店は大忙しだったようです。

 札幌についても例外ではなく、連日最高気温が30度を超え、35度に達した日もありました。
 例年の札幌では、そこまで暑い日が続く事はなく、エアコンの必要性はあまり感じられません。(もちろん建物等によりますが、個人的には自宅のエアコンは年に1度か2度しか使いませんでした)

 このような猛暑はしばらくは来ないと思いますが、もし続くようであれば、今までの北海道使用だった部屋は、設備等を見直さなければならないのかもしれません。
 
社員レポートページに戻る このページのトップへ

投資用売買物件・収益物件の検索へ
売買物件リクエスト
資料請求・お問い合わせ
売買契約の流れ
アクセス数:
3837451

株式会社アパマンPLAZA
〒064-0809 札幌市中央区南9条西4丁目1−12
TEL:011-513-0007 FAX:011-513-7778
フリーダイヤル:0120-015510(携帯可)
info2@ms-tetsujin.com

国家資格名 人数
宅地建物取引士 11名
マンション管理士 4名
管理業務主任者 5名
 

採用情報 ただいま当社では新規に社員を募集しております。


アパマンプラザ札幌賃貸プラザマンション投資の鉄人札幌不動産管理プラザ札幌マンスリーマンションプラザ札幌賃貸アパートマンション情報札幌家具付きマンションAvenue札幌マンション学生賃貸square札幌中古マンションnet札幌インテリア