ホーム 売買物件 売主代理物件 社員レポート 投資の鉄人 購入体験談 Q&A 会社概要 スタッフ リンク集

札幌不動産投資情報、札幌市の投資用中古マンション・アパート、収益物件はマンション投資の鉄人にお任せ。ワンルームからファミリータイプまで高利回り不動産情報が満載。アパート・マンション投資体験など不動産投資・収益専門サイトです。宅地建物取引士・マンション管理士・管理業務主任者など国家資格保有者が多数在籍しております。

マンション投資の鉄人
求む!売マンション大募集!
マンション購入ローン情報
マンション特別無料相談実施中!
電話:011-513-0007
フリーダイヤル:0120-015510(携帯可)
Eメール:info2@ms-tetsujin.com
〒064-0809
札幌市中央区南9条西4丁目1-12
中島公園ステーションプラザ
アクセスマップ→

【営業時間】 9:15〜19:00 日曜日を定休日とさせていただきます。祝日は営業しております。




平成23年4月度レポート (2011/05) 営業部 原 琢
 
 3月11日に起こった東日本大震災により、東北と関東は多大なる被害を受けました。
 
ニュースでは連日、その被害についての映像が流れていますが、マンションについてはあまり報道されていません。

 高層住宅管理業協会の調査によると、東北6県で同協会の会員会社がマンションの管理を受託しているマンションのうち、建物の全壊や建て替えが必要な「大破」はゼロで、構造体の補強や修理が必要な「中破」は1.6%、構造耐力に支障はないが補修工事が必要な「小破」は17.2%、外見上ほとんど損傷がない「軽微」が62.4%、「被害無し」が18.8%でした。

 一部では、仙台のマンションも大きな被害を受けたという報道があったようですが、これは公営住宅や公団マンションであったり、もともと賃貸用のマンションであり、管理会社が管理しているマンションではないようです。

 数値をみると、高層住宅管理業協会が管理しているマンションは、震度6〜7では倒壊も大破もせず、被害を最小限に抑えることが証明されます。

 ただ、1995年に起こった「阪神・淡路大震災」は直下型地震で最大震度7を記録しましたが、5261棟の内82棟が大破し、倒壊したマンションも少なくなかったようです。

 よって、地震の性質や揺れ方によって状況は変わってくるのでしょうが、管理会社がきちんと管理している分譲マンションは、基本的には地震に強いといえると思います。
 
社員レポートページに戻る このページのトップへ

投資用売買物件・収益物件の検索へ
売買物件リクエスト
資料請求・お問い合わせ
売買契約の流れ
アクセス数:
4312148

株式会社アパマンPLAZA
〒064-0809 札幌市中央区南9条西4丁目1−12
TEL:011-513-0007 FAX:011-513-7778
フリーダイヤル:0120-015510(携帯可)
info2@ms-tetsujin.com

国家資格名 人数
宅地建物取引士 11名
マンション管理士 4名
管理業務主任者 5名
 

採用情報 ただいま当社では新規に社員を募集しております。


アパマンプラザ札幌賃貸プラザマンション投資の鉄人札幌不動産管理プラザ札幌マンスリーマンションプラザ札幌賃貸アパートマンション情報札幌家具付きマンションAvenue札幌マンション学生賃貸square札幌中古マンションnet札幌インテリア