ホーム 売買物件 売主代理物件 社員レポート 投資の鉄人 購入体験談 Q&A 会社概要 スタッフ リンク集

札幌不動産投資情報、札幌市の投資用中古マンション・アパート、収益物件はマンション投資の鉄人にお任せ。ワンルームからファミリータイプまで高利回り不動産情報が満載。アパート・マンション投資体験など不動産投資・収益専門サイトです。宅地建物取引士・マンション管理士・管理業務主任者など国家資格保有者が多数在籍しております。

マンション投資の鉄人
求む!売マンション大募集!
マンション購入ローン情報
マンション特別無料相談実施中!
電話:011-513-0007
フリーダイヤル:0120-015510(携帯可)
Eメール:info2@ms-tetsujin.com
〒064-0809
札幌市中央区南9条西4丁目1-12
中島公園ステーションプラザ
アクセスマップ→

【営業時間】 9:15〜19:00 日曜日を定休日とさせていただきます。祝日は営業しております。




新しい電化製品(2011/12) 斉藤
 
 11月を振り返ってみると、寒さが増してきたので、暖房関係の設備の不具合の連絡などがありました。今年入居して初めて使う方で灯油ストーブのコックが閉まっていたり、耐震装置のスイッチがわからないなどでした。ある程度は電話で対応できたように思います。

 自分の話になりますが、夏前に地デジになることもあり、エコポイントは終わってしまいましたが、テレビを買いに某量販店に行きました。テレビだけのつもりが冷蔵庫、洗濯機と思いきって自宅で使っているもの新しく買い換えました。10年以上も使っていたものだったので、新しいものはまず音は静か、これが一番です。
 特に冷蔵庫は古くなると、夜中にウィ〜ンと音が響いたこともありました。
 すると、買い換えたあとから月々の電気料金はエコというだけあって、300円ほど料金が安くなりました。電化製品はひとつダメになるとよく連鎖するといいますが、次に掃除機が壊れて(変な臭いが)しまいました。こちらはテレビ、洗濯機、冷蔵庫を購入した際のポイントがかなり貯まっていたので、その分を利用しました。

 昔から物は大事に長く使うように育てられましたが、これは今の時代にマッチしていないのだと・・・特に電化製品は新しいものにはかなわないのだと・・・
 確かに古いものは博物館や記念館などに飾ってあるだけで、実際に使えるものはほとんどありません。物があふれている時代ですので、大事に長く使うことはいいことです。
 でも、うまく再利用して、新しいことを取り入れていかなければ、進歩はしないのだと思います。

 色々な意味でカチコチの脳みそが少しでも柔軟になってほしいと思います。
 
社員レポートページに戻る このページのトップへ

投資用売買物件・収益物件の検索へ
売買物件リクエスト
資料請求・お問い合わせ
売買契約の流れ
アクセス数:
4309805

株式会社アパマンPLAZA
〒064-0809 札幌市中央区南9条西4丁目1−12
TEL:011-513-0007 FAX:011-513-7778
フリーダイヤル:0120-015510(携帯可)
info2@ms-tetsujin.com

国家資格名 人数
宅地建物取引士 11名
マンション管理士 4名
管理業務主任者 5名
 

採用情報 ただいま当社では新規に社員を募集しております。


アパマンプラザ札幌賃貸プラザマンション投資の鉄人札幌不動産管理プラザ札幌マンスリーマンションプラザ札幌賃貸アパートマンション情報札幌家具付きマンションAvenue札幌マンション学生賃貸square札幌中古マンションnet札幌インテリア