ホーム 売買物件 売主代理物件 社員レポート 投資の鉄人 購入体験談 Q&A 会社概要 スタッフ リンク集

札幌不動産投資情報、札幌市の投資用中古マンション・アパート、収益物件はマンション投資の鉄人にお任せ。ワンルームからファミリータイプまで高利回り不動産情報が満載。アパート・マンション投資体験など不動産投資・収益専門サイトです。宅地建物取引士・マンション管理士・管理業務主任者など国家資格保有者が多数在籍しております。

マンション投資の鉄人
求む!売マンション大募集!
マンション購入ローン情報
マンション特別無料相談実施中!
電話:011-513-0007
フリーダイヤル:0120-015510(携帯可)
Eメール:info2@ms-tetsujin.com
〒064-0809
札幌市中央区南9条西4丁目1-12
中島公園ステーションプラザ
アクセスマップ→

【営業時間】 9:15〜19:00 日曜日を定休日とさせていただきます。祝日は営業しております。




自然災害(3/9) 営業部 原 琢
 
 先日、暴風雪に見舞われた北海道各地で、合わせて9人が亡くなるという痛ましい事故がありました。
 
 札幌でもその日はかなりの強風で、私も会社の帰り道は普段は家までわずか7〜8分の距離ですが、途中目も開けられなくなり何度も立ち止まった程で、いつもの倍くらいの時間がかかった気がします。風を遮る建物が多く並び立つ札幌でさえそのような状況ですから、他の地域では想像を絶する吹雪だったと考えられます。

 昨年も、北海道では岩見沢の方で大雪になりました。雪でドアがふさがれて、外に出られなくなって助けを呼ぶ人もいました。除雪中に怪我をしたり、亡くなったりした方もいらっしゃると聞きました。

 東日本大震災以降、地震や火災、津波に対して準備する方は増えたと思います。しかし今回のような暴風雪は何十年に一度というレベルのもので、それに対し準備して行動するというのは無理な話です。

 災害は一瞬で人の命を奪う恐ろしいものですが、それを予知して完全に回避することは不可能です。災害に対して準備するということは、それが起きてしまった時に、いかに生存率を上げるかということに他なりません。そしてその準備として非常食や道具を普段から備えたりします。

 人の記憶は時間とともに薄れていき、どんな災害でも忘れていってしまいます。非常食や道具は、もちろん有事の際にそれを使う為に備蓄するのですが、それを見たり入れ替える度に、過去の教訓を思い出させるというのが一番の効果かもしれません。
 
社員レポートページに戻る このページのトップへ

投資用売買物件・収益物件の検索へ
売買物件リクエスト
資料請求・お問い合わせ
売買契約の流れ
アクセス数:
4312892

株式会社アパマンPLAZA
〒064-0809 札幌市中央区南9条西4丁目1−12
TEL:011-513-0007 FAX:011-513-7778
フリーダイヤル:0120-015510(携帯可)
info2@ms-tetsujin.com

国家資格名 人数
宅地建物取引士 11名
マンション管理士 4名
管理業務主任者 5名
 

採用情報 ただいま当社では新規に社員を募集しております。


アパマンプラザ札幌賃貸プラザマンション投資の鉄人札幌不動産管理プラザ札幌マンスリーマンションプラザ札幌賃貸アパートマンション情報札幌家具付きマンションAvenue札幌マンション学生賃貸square札幌中古マンションnet札幌インテリア