ホーム 売買物件 売主代理物件 社員レポート 投資の鉄人 購入体験談 Q&A 会社概要 スタッフ リンク集

札幌不動産投資情報、札幌市の投資用中古マンション・アパート、収益物件はマンション投資の鉄人にお任せ。ワンルームからファミリータイプまで高利回り不動産情報が満載。アパート・マンション投資体験など不動産投資・収益専門サイトです。宅地建物取引士・マンション管理士・管理業務主任者など国家資格保有者が多数在籍しております。

マンション投資の鉄人
求む!売マンション大募集!
マンション購入ローン情報
マンション特別無料相談実施中!
電話:011-513-0007
フリーダイヤル:0120-015510(携帯可)
Eメール:info2@ms-tetsujin.com
〒064-0809
札幌市中央区南9条西4丁目1-12
中島公園ステーションプラザ
アクセスマップ→

【営業時間】 9:15〜19:00 日曜日を定休日とさせていただきます。祝日は営業しております。




9月度レポート(10/8) 営業部 三原 健太郎
 
 9月に全国の地価調査が発表されています。
 北海道に関しては札幌市内の住宅地・商業地ともに上昇地点数の増加が目立ちますが一方で地方都市は相変わらずの下落が続いています。

 それでも札幌周辺の市町村は下落率の減少がみられていますが、地方の小規模都市は下落に歯止めがかからず、ここ数年取引事例すら見られない地域も少なくないそうで、固都税だけかかるので手放したくても手放せないといった状況すらあるようです。
 特に旧産炭地域等に多いですが、1uあたり2,000円台の地域もあります。(想像できない方も多いと思いますが、山の中ではありません、あくまで都市計画区域内の用途地域の指定のある「宅地」です。)
 マンション建設に沸く利便性の高い札幌市内と人口減、高齢化に悩む地方との差は広がるばかりです。

 消費増税も半年後に迫ってきました。
 消費税率の引き上げが発表されてから駆け込み需要に依存していた業界からは増税後の景気の低迷を心配する声が多いようです。
 特に北海道に関しては他の国内都市圏と違い経済基盤が弱いため全国より大きくなると懸念されています。また個人レベルでみても北海道は全国とくらべて平均所得が低いこともあり個人消費の落ち込みが大きくなる恐れがあります。

 不動産の分野に関しては現在好調な住宅需要が落ち込む恐れがあります。
 一極集中の札幌はまだいいですが、地方の疲弊が目に見えてきます。
 今後の国内景気については輸出企業にけん引されて堅調に推移するとの見方もありますが、輸出への依存が低い北海道では地方を中心にもともとある観光資源等と生かした経済の活性を急ぐ必要があるのではと思います。
 
社員レポートページに戻る このページのトップへ

投資用売買物件・収益物件の検索へ
売買物件リクエスト
資料請求・お問い合わせ
売買契約の流れ
アクセス数:
4309853

株式会社アパマンPLAZA
〒064-0809 札幌市中央区南9条西4丁目1−12
TEL:011-513-0007 FAX:011-513-7778
フリーダイヤル:0120-015510(携帯可)
info2@ms-tetsujin.com

国家資格名 人数
宅地建物取引士 11名
マンション管理士 4名
管理業務主任者 5名
 

採用情報 ただいま当社では新規に社員を募集しております。


アパマンプラザ札幌賃貸プラザマンション投資の鉄人札幌不動産管理プラザ札幌マンスリーマンションプラザ札幌賃貸アパートマンション情報札幌家具付きマンションAvenue札幌マンション学生賃貸square札幌中古マンションnet札幌インテリア