ホーム 売買物件 売主代理物件 社員レポート 投資の鉄人 購入体験談 Q&A 会社概要 スタッフ リンク集

札幌不動産投資情報、札幌市の投資用中古マンション・アパート、収益物件はマンション投資の鉄人にお任せ。ワンルームからファミリータイプまで高利回り不動産情報が満載。アパート・マンション投資体験など不動産投資・収益専門サイトです。宅地建物取引士・マンション管理士・管理業務主任者など国家資格保有者が多数在籍しております。

マンション投資の鉄人
求む!売マンション大募集!
マンション購入ローン情報
マンション特別無料相談実施中!
電話:011-513-0007
フリーダイヤル:0120-015510(携帯可)
Eメール:info2@ms-tetsujin.com
〒064-0809
札幌市中央区南9条西4丁目1-12
中島公園ステーションプラザ
アクセスマップ→

【営業時間】 9:15〜19:00 日曜日を定休日とさせていただきます。祝日は営業しております。

昨今、お問い合わせ頂いておりますが、弊社「アパマンプラザ」はアパマンショップ様とは全く関係のない会社であり、契約時に消臭スプレーを販売した事はありません。皆様のご理解の程よろしくお願い申し上げます。




インフルエンザ予防(12/7) 遠藤
 
 今シーズンもインフルエンザ感染者が出た、という報道を見聞きする季節となりました。
 感染すると、1週間近く仕事を休まなくてはいけない状況になるため、私は早速かかりつけの医師のところで、毎年恒例となっている予防接種を受けてきました。

 医師の話を総合すると、インフルエンザのピークは1月〜3月で、予防接種を行っていてもインフルエンザにかかってしまうケースもありますが、軽症で済むので、やはり接種することが大事だということです。

 この接種を行ってから、大体1週間から2週間で身体に抗体ができ始め、その後3〜4ヶ月程度で抗体は徐々に低下するので、予防接種の効果は2週間から4ケ月ということになります。

 子供は免疫力を高めるために2度の接種が必要です。
最近は成人でも、2度行った方がより効果的といわれており、接種時期などの相談件数が増えているとのことです。

 私は今回医師から「肺炎球菌ワクチン」の接種もすすめられました。
欧米にくらべると、日本はまだワクチンに対する認識が低いので、タレントなどを起用した広告に力を入れているようです。

 予防で重篤な症状を回避できるのですから、接種を受けるにこしたことはないのですが、費用負担が大きいのも事実です。

 事業所単位で、職員にインフルエンザワクチン接種を義務づけているところもありますので、感染のピーク時と繁忙期が重なる業種は、健康管理の一環として会社が接種費用を負担することを検討してもらえると助かると思います。
 
社員レポートページに戻る このページのトップへ

投資用売買物件・収益物件の検索へ
売買物件リクエスト
資料請求・お問い合わせ
売買契約の流れ
アクセス数:
4361315

株式会社アパマンPLAZA
〒064-0809 札幌市中央区南9条西4丁目1−12
TEL:011-513-0007 FAX:011-513-7778
フリーダイヤル:0120-015510(携帯可)
info2@ms-tetsujin.com

国家資格名 人数
宅地建物取引士 11名
マンション管理士 4名
管理業務主任者 5名
 

採用情報 ただいま当社では新規に社員を募集しております。


アパマンプラザ札幌賃貸プラザマンション投資の鉄人札幌不動産管理プラザ札幌マンスリーマンションプラザ札幌賃貸アパートマンション情報札幌家具付きマンションAvenue札幌マンション学生賃貸square札幌中古マンションnet札幌インテリア