ホーム 売買物件 売主代理物件 社員レポート 投資の鉄人 購入体験談 Q&A 会社概要 スタッフ リンク集

札幌不動産投資情報、札幌市の投資用中古マンション・アパート、収益物件はマンション投資の鉄人にお任せ。ワンルームからファミリータイプまで高利回り不動産情報が満載。アパート・マンション投資体験など不動産投資・収益専門サイトです。宅地建物取引士・マンション管理士・管理業務主任者など国家資格保有者が多数在籍しております。

マンション投資の鉄人
求む!売マンション大募集!
マンション購入ローン情報
マンション特別無料相談実施中!
電話:011-513-0007
フリーダイヤル:0120-015510(携帯可)
Eメール:info2@ms-tetsujin.com
〒064-0809
札幌市中央区南9条西4丁目1-12
中島公園ステーションプラザ
アクセスマップ→

【営業時間】 9:15〜19:00 日曜日を定休日とさせていただきます。祝日は営業しております。

昨今、お問い合わせ頂いておりますが、弊社「アパマンプラザ」はアパマンショップ様とは全く関係のない会社であり、契約時に消臭スプレーを販売した事はありません。皆様のご理解の程よろしくお願い申し上げます。




大型文字(1/13) 遠藤
 
 部屋を片付けていて古い文庫本を見つけ、何気なく開いてみるとあまりにも文字が小さくて驚いてしまいました。私は以前、こんな細かい文字をやすやすと読んでいたのでしょうか?
 年齢とともに視力が衰え、仕事で使うパソコンで眼を酷使しているせいか、新聞などの活字を読むと疲れると感じることがあります。

 最近では読みやすい新聞イコール文字が大きめということで、各紙を読み比べていたところ、北海道新聞が3月から文字サイズを変更する大改革を行うという新聞発表がありました。

 文字の大型化に関しては現在より約6%大きくなるそうで、使用するフォントもより見やすいものを取り入れるという説明でした。

 確かに他紙の方が見やすいと思っていた部分もあったので、読者のニーズに応えて足並みをそろえようという改革なのかもしれません。
 熱心に新聞を購読しているのは高齢者層でしょうし、逆に低年齢層にも読者を増やすチャンスになるのではないでしょうか。

 フォントひとつとっても、ハネやハラいの部分が多い文字は陰があるように見えて読みにくいということがわかります。眼が悪くなって乱視も入ると、相撲の番付表のような江戸文字が、とても見えにくくなるのが身にしみてわかります。

 新聞・雑誌をはじめ書籍にしても広告にしても、すんなり読めるものに好感を持ちます。
 私たちは日頃から、携帯端末のおかげで眼を酷使しすぎていますから、活字ぐらいは眼にやさしい大きさと種類が求められるのだと思います。

 不動産情報を発信する場合も、活字に関してはもっと気を使わなければいけない時代になっていると実感します。
 
社員レポートページに戻る このページのトップへ

投資用売買物件・収益物件の検索へ
売買物件リクエスト
資料請求・お問い合わせ
売買契約の流れ
アクセス数:
4356424

株式会社アパマンPLAZA
〒064-0809 札幌市中央区南9条西4丁目1−12
TEL:011-513-0007 FAX:011-513-7778
フリーダイヤル:0120-015510(携帯可)
info2@ms-tetsujin.com

国家資格名 人数
宅地建物取引士 11名
マンション管理士 4名
管理業務主任者 5名
 

採用情報 ただいま当社では新規に社員を募集しております。


アパマンプラザ札幌賃貸プラザマンション投資の鉄人札幌不動産管理プラザ札幌マンスリーマンションプラザ札幌賃貸アパートマンション情報札幌家具付きマンションAvenue札幌マンション学生賃貸square札幌中古マンションnet札幌インテリア