ホーム 売買物件 売主代理物件 社員レポート 投資の鉄人 購入体験談 Q&A 会社概要 スタッフ リンク集

札幌不動産投資情報、札幌市の投資用中古マンション・アパート、収益物件はマンション投資の鉄人にお任せ。ワンルームからファミリータイプまで高利回り不動産情報が満載。アパート・マンション投資体験など不動産投資・収益専門サイトです。宅地建物取引士・マンション管理士・管理業務主任者など国家資格保有者が多数在籍しております。

マンション投資の鉄人
求む!売マンション大募集!
マンション購入ローン情報
マンション特別無料相談実施中!
電話:011-513-0007
フリーダイヤル:0120-015510(携帯可)
Eメール:info2@ms-tetsujin.com
〒064-0809
札幌市中央区南9条西4丁目1-12
中島公園ステーションプラザ
アクセスマップ→

【営業時間】 9:15〜19:00 日曜日を定休日とさせていただきます。祝日は営業しております。

昨今、お問い合わせ頂いておりますが、弊社「アパマンプラザ」はアパマンショップ様とは全く関係のない会社であり、契約時に消臭スプレーを販売した事はありません。皆様のご理解の程よろしくお願い申し上げます。




4月度レポート(4/12) 営業部 三原 健太郎
 
 先日、国土交通省が本年1月1日時点の公示地価を発表しています。

 全国的には住宅地が前年比でマイナス0.6%、商業地は同0.5%といずれも6年連続で下落。道内においては住宅地が同1.0%で23年連続、商業地が同1.3%と6年連続で相変わらずの落ちこみ様ですが、東京、大阪、名古屋の三大都市圏や札幌では6年ぶりに上昇に転じるなど、大都市圏などでは回復傾向がみられています

 国交省によると大都市圏などでの地価上昇について、安倍晋三政権の経済政策「アベノミクス」による景況感改善を受けた住宅、オフィス需要とやはり2020年夏季東京五輪開催を見据えた再開発計画等の機運の高まりとみているようです。

 また、低金利や住宅ローン減税等の施策による住宅需要の下支えや住宅需要の増加によって都道府県全てで下落率縮小や上昇への転換等がみられ、特に利便性、住環境等に優る住宅地では上昇傾向でした。

 北海道の住宅地では前回と比べられる900弱の地点のうち154地点で上昇、206地点で横ばいということで活発なマンション需要を受け、上昇率が最も大きかったのは札幌市中央区北2西14で、8.3%上がっています。

 なお、地方でも旭川市神楽の2地点(橋の開通の影響)や他都市の数地点に上昇がみられますが、上昇地点のうち97%が札幌で、地方では結局横ばいか下落が続いています。
 商業地に関しては、345地点中、上昇は87地点、横ばいは49地点。中でも再開発が進んでいる札幌市中心部の中央区南1西4が3.8上昇し、ここが道内の最高価格になりました(248万円/u)。

 北海道は地方の港町、旧産炭地を中心に落ち込みが続いているのは変わらず、紋別市内ではマイナス9.5%で、下落率で全国上位に入るなど、札幌と地方の格差が広がる一方です。

 今後も地価の動向に注目していきたいと思います。
 
社員レポートページに戻る このページのトップへ

投資用売買物件・収益物件の検索へ
売買物件リクエスト
資料請求・お問い合わせ
売買契約の流れ
アクセス数:
4382413

株式会社アパマンPLAZA
〒064-0809 札幌市中央区南9条西4丁目1−12
TEL:011-513-0007 FAX:011-513-7778
フリーダイヤル:0120-015510(携帯可)
info2@ms-tetsujin.com

国家資格名 人数
宅地建物取引士 11名
マンション管理士 4名
管理業務主任者 5名
 

採用情報 ただいま当社では新規に社員を募集しております。


アパマンプラザ札幌賃貸プラザマンション投資の鉄人札幌不動産管理プラザ札幌マンスリーマンションプラザ札幌賃貸アパートマンション情報札幌家具付きマンションAvenue札幌マンション学生賃貸square札幌中古マンションnet札幌インテリア