ホーム 売買物件 売主代理物件 社員レポート 投資の鉄人 購入体験談 Q&A 会社概要 スタッフ リンク集

札幌不動産投資情報、札幌市の投資用中古マンション・アパート、収益物件はマンション投資の鉄人にお任せ。ワンルームからファミリータイプまで高利回り不動産情報が満載。アパート・マンション投資体験など不動産投資・収益専門サイトです。宅地建物取引士・マンション管理士・管理業務主任者など国家資格保有者が多数在籍しております。

マンション投資の鉄人
求む!売マンション大募集!
マンション購入ローン情報
マンション特別無料相談実施中!
電話:011-513-0007
フリーダイヤル:0120-015510(携帯可)
Eメール:info2@ms-tetsujin.com
〒064-0809
札幌市中央区南9条西4丁目1-12
中島公園ステーションプラザ
アクセスマップ→

【営業時間】 9:15〜19:00 日曜日を定休日とさせていただきます。祝日は営業しております。

昨今、お問い合わせ頂いておりますが、弊社「アパマンプラザ」はアパマンショップ様とは全く関係のない会社であり、契約時に消臭スプレーを販売した事はありません。皆様のご理解の程よろしくお願い申し上げます。




平成26年8月度レポート(9/18) 営業部 原 琢
 
 先日、自宅のマンションで「ペットのあり方についての会合」なるものが開かれました。

 このマンションについては、もともと規約でペットの飼育は禁止されているのですが、昔から飼っている人も多く、ペットについては暗黙のルールみたいものが出来上がっていたようです。
 そのような状況なので、「ペット飼育可能」と思って中古で購入したという方も少なくありません。

 これまでは特に大きなトラブルもなかったのですが、数ヶ月前に過敏な「動物アレルギー」がある人が、マンションの一室を購入されて大きな問題になり会合まで開かれる事態になりました。

 会合では弁護士も同席され、様々な質疑応答が行われましたが、結論としては訴訟になった場合はペットを飼っている人が負けるとの事でした。

 その場では今後についての具体的な方針までは決まりませんでしたが、ペットを飼育している人からは、焦りと困惑の声が聞こえてきました。

 私個人としてはペットを飼っていませんし、アレルギーもないので人がペットを飼っている事についてもあまり気になりません。

 しかし、ペットに限らずマンションでのトラブルというのは、何がきっかけで起こるかわかりませんので、他人事と思わずにどの問題でも真剣に向き合っていきたいと思います。

*ちなみに「他人に迷惑を及ぼす動物を飼育することは禁止する」等のあいまいな規約は、原則として禁止規約として解釈すべきようです。あいまいだから良いだろうではなく、「あいまいだからダメ」という考え方をする必要があるようです。
 
社員レポートページに戻る このページのトップへ

投資用売買物件・収益物件の検索へ
売買物件リクエスト
資料請求・お問い合わせ
売買契約の流れ
アクセス数:
4382145

株式会社アパマンPLAZA
〒064-0809 札幌市中央区南9条西4丁目1−12
TEL:011-513-0007 FAX:011-513-7778
フリーダイヤル:0120-015510(携帯可)
info2@ms-tetsujin.com

国家資格名 人数
宅地建物取引士 11名
マンション管理士 4名
管理業務主任者 5名
 

採用情報 ただいま当社では新規に社員を募集しております。


アパマンプラザ札幌賃貸プラザマンション投資の鉄人札幌不動産管理プラザ札幌マンスリーマンションプラザ札幌賃貸アパートマンション情報札幌家具付きマンションAvenue札幌マンション学生賃貸square札幌中古マンションnet札幌インテリア