ホーム 売買物件 売主代理物件 社員レポート 投資の鉄人 購入体験談 Q&A 会社概要 スタッフ リンク集

札幌不動産投資情報、札幌市の投資用中古マンション・アパート、収益物件はマンション投資の鉄人にお任せ。ワンルームからファミリータイプまで高利回り不動産情報が満載。アパート・マンション投資体験など不動産投資・収益専門サイトです。宅地建物取引士・マンション管理士・管理業務主任者など国家資格保有者が多数在籍しております。

マンション投資の鉄人
求む!売マンション大募集!
マンション購入ローン情報
マンション特別無料相談実施中!
電話:011-513-0007
フリーダイヤル:0120-015510(携帯可)
Eメール:info2@ms-tetsujin.com
〒064-0809
札幌市中央区南9条西4丁目1-12
中島公園ステーションプラザ
アクセスマップ→

【営業時間】 9:15〜19:00 日曜日を定休日とさせていただきます。祝日は営業しております。




人口問題(2/14) 営業部 佐藤 淳一
 
 団塊の世代(第1次ベビーブーム世代、1947〜1949年生まれ)が日本の人口に占める割合が大きいため、この世代が動くことで社会現象が起きます。現在は定年を迎え雇用にも大きな影響を与えているようです。定年で抜けた分を新規採用で補充するにも若い世代は人口が少なく、牌が少ないため人員の確保は人数を必要とする業種では大きな問題となっています。また、学生などのアルバイトで人件費を抑えるビジネスモデルも若い世代の人口減少もあり、人員確保が困難となり破たんしかけているようです。

 人口と生産性の問題は取り上げられますが、産業用ロボット等で人手を必要としないものはある程度の人員さえ確保できればいいのですが、サービス業等人手が必要な分野は人手の確保は大きな問題です。特に最近の大学生の就職活動をみると、以前は内定をもらうのが大変だったのが、いつの間にか一人で数社内定をもらえるようになったようです。逆に、一人で数社内定をもらう分、内定をもらえない学生は大変です。リクルートの2014年12月度の内定状況では2社以上の複数内定者が半分以上で内定率も90%を超えているようです。その一方で複数内定者が半分以上となると、内定辞退者が大勢いるということになります。内定辞退者が多いために採用計画が狂う会社もあるのではないでしょうか?会社だけではなく公務員でも同じような現象が出ているそうで、最近は少ない労働者を取り合うような感じになってきているようです。

 出生率は2以上なければ人口が減少となりますが、1975年に2を切ってからは低下傾向にあり出生率の低下から人口が減少することは以前からわかっていたことではありますが、出生率が低かったために高齢化のスピードが他の国の倍近いスピード(年数が約半分)で進行しているそうです。
 
社員レポートページに戻る このページのトップへ

投資用売買物件・収益物件の検索へ
売買物件リクエスト
資料請求・お問い合わせ
売買契約の流れ
アクセス数:
4309824

株式会社アパマンPLAZA
〒064-0809 札幌市中央区南9条西4丁目1−12
TEL:011-513-0007 FAX:011-513-7778
フリーダイヤル:0120-015510(携帯可)
info2@ms-tetsujin.com

国家資格名 人数
宅地建物取引士 11名
マンション管理士 4名
管理業務主任者 5名
 

採用情報 ただいま当社では新規に社員を募集しております。


アパマンプラザ札幌賃貸プラザマンション投資の鉄人札幌不動産管理プラザ札幌マンスリーマンションプラザ札幌賃貸アパートマンション情報札幌家具付きマンションAvenue札幌マンション学生賃貸square札幌中古マンションnet札幌インテリア