ホーム 売買物件 売主代理物件 社員レポート 投資の鉄人 購入体験談 Q&A 会社概要 スタッフ リンク集

札幌不動産投資情報、札幌市の投資用中古マンション・アパート、収益物件はマンション投資の鉄人にお任せ。ワンルームからファミリータイプまで高利回り不動産情報が満載。アパート・マンション投資体験など不動産投資・収益専門サイトです。宅地建物取引士・マンション管理士・管理業務主任者など国家資格保有者が多数在籍しております。

マンション投資の鉄人
求む!売マンション大募集!
マンション購入ローン情報
マンション特別無料相談実施中!
電話:011-513-0007
フリーダイヤル:0120-015510(携帯可)
Eメール:info2@ms-tetsujin.com
〒064-0809
札幌市中央区南9条西4丁目1-12
中島公園ステーションプラザ
アクセスマップ→

【営業時間】 9:15〜19:00 日曜日を定休日とさせていただきます。祝日は営業しております。

昨今、お問い合わせ頂いておりますが、弊社「アパマンプラザ」はアパマンショップ様とは全く関係のない会社であり、契約時に消臭スプレーを販売した事はありません。皆様のご理解の程よろしくお願い申し上げます。




宅建主任者法定講習(2/14) 遠藤
 
 立春とはいえ氷点下の厳しい寒さが続く中、5年ごとの宅建主任者講習を受講しました。会場には同じ更新時を迎える様々な立場であろう宅建主任者が大勢集まっていました。

 主任者を構成する年齢層も高齢化が進んでいるのか、見渡すかぎりシニアがほとんどといった印象でした。

 分厚いテキストと格闘しながら、午前中は不動産取引にかかわる最近の紛争の傾向と実務上の留意事項について講義があり、午後は平成27年度税制改正の概要と不動産関連の法令改正についてでした。

 主力のテーマとしては、宅建業者と消費者のトラブルが多発している件で、関係機関への相談件数の内訳では、売買関係33.3%、賃貸関係53.2%、その他13.5%となっています。
 このうち売買では重要事項説明等に関する相談が20.6%と高水準にあります。

 十分な説明と理解を得ることのないまま、契約に持ち込むことが紛争を多くしているという事実があります。
 最新の判例などをまじえた濃い講義内容でした。

 我々宅建業者には調査義務と説明義務があり、常に新しい知識と情報に対応していかなければなりません。

 講習終了後、新しい主任者証を手にして、原理原則と基本を理解することが大切だということと、日々漫然と業務を行ってはいけないということをあらためて実感しました。
 
社員レポートページに戻る このページのトップへ

投資用売買物件・収益物件の検索へ
売買物件リクエスト
資料請求・お問い合わせ
売買契約の流れ
アクセス数:
4334069

株式会社アパマンPLAZA
〒064-0809 札幌市中央区南9条西4丁目1−12
TEL:011-513-0007 FAX:011-513-7778
フリーダイヤル:0120-015510(携帯可)
info2@ms-tetsujin.com

国家資格名 人数
宅地建物取引士 11名
マンション管理士 4名
管理業務主任者 5名
 

採用情報 ただいま当社では新規に社員を募集しております。


アパマンプラザ札幌賃貸プラザマンション投資の鉄人札幌不動産管理プラザ札幌マンスリーマンションプラザ札幌賃貸アパートマンション情報札幌家具付きマンションAvenue札幌マンション学生賃貸square札幌中古マンションnet札幌インテリア