ホーム 売買物件 売主代理物件 社員レポート 投資の鉄人 購入体験談 Q&A 会社概要 スタッフ リンク集

札幌不動産投資情報、札幌市の投資用中古マンション・アパート、収益物件はマンション投資の鉄人にお任せ。ワンルームからファミリータイプまで高利回り不動産情報が満載。アパート・マンション投資体験など不動産投資・収益専門サイトです。宅地建物取引士・マンション管理士・管理業務主任者など国家資格保有者が多数在籍しております。

マンション投資の鉄人
求む!売マンション大募集!
マンション購入ローン情報
マンション特別無料相談実施中!
電話:011-513-0007
フリーダイヤル:0120-015510(携帯可)
Eメール:info2@ms-tetsujin.com
〒064-0809
札幌市中央区南9条西4丁目1-12
中島公園ステーションプラザ
アクセスマップ→

【営業時間】 9:15〜19:00 日曜日を定休日とさせていただきます。祝日は営業しております。

昨今、お問い合わせ頂いておりますが、弊社「アパマンプラザ」はアパマンショップ様とは全く関係のない会社であり、契約時に消臭スプレーを販売した事はありません。皆様のご理解の程よろしくお願い申し上げます。




2015年・2025年問題(5/9) 二瓶 卓真
 
 ここ何年かで様々なメディアで取り上げられている「2015・2025年問題」。
団塊の世代はまず、15年に65歳以上の前期高齢者になり、これは「2025年問題」前の「2015年問題」ともいわれている。この後、25年に向け、急速に高齢化が進んでいく。
 25年には、団塊の世代が75歳以上となるため、10年に11.1%だった75歳以上の人口の割合は、25年には18.1%に上昇するのだ。
 25年を境に、75歳以上の人口は2,200万人超で高止まりし、現役世代(15〜64歳)が減少するため、60年には4人に1人が75歳以上という超高齢社会になる。このため、10年には現役世代5.8人で75歳以上の人1人を支えていたのが、25年には3.3人、60年には1.9人で支えることになる。
 また、この「2015・2025年問題」で最も注視されているのが、医療・介護のリスクである。
 高齢になれば、疾病などにかかるリスクも高まり、生涯医療費の推移は、75〜79歳でピークを迎える。また、70歳以降に生涯の医療費の約半分がかかることが予想されている。
 介護に関しては、要介護(要支援)になるリスクは75歳から上昇し、85〜89歳では、約半数が要介護の認定を受けている。
また、認知症高齢者も25年には470万人になると推計されている。
 75歳以上の一人暮らしの高齢者数は、男女ともに増え続け、25年には290万人、特に女性では4人に1人が一人暮らしの状態になるのだそうだ。
 高齢世代と現役世代の両方の負担が重くなる。そこで、消費税率の引き上げのほか、高所得の高齢者への社会保障や税での負担増を進めているのだ。
 増税と給付削減は、若年世代ほど負担が重くなり、高齢者になったときには給付が十分ではないという結果にもなりかねない。
 ここで大事なのが2025年問題は、単年で終わる話ではないということだ。団塊の世代が65歳以上になる15年、4人に1人が75歳以上の超高齢社会が到来する25年。それぞれの節目になる年に向け、社会保障をどのようにするのか。
給付を削減し、負担だけを求めるのでは解決しない。
最近友人と話をすると年金がもらえるのかどうかという話題になる。
今後の政策がどのような方向へ進んでいくのか、注目していきたいと思う。
 
社員レポートページに戻る このページのトップへ

投資用売買物件・収益物件の検索へ
売買物件リクエスト
資料請求・お問い合わせ
売買契約の流れ
アクセス数:
4355366

株式会社アパマンPLAZA
〒064-0809 札幌市中央区南9条西4丁目1−12
TEL:011-513-0007 FAX:011-513-7778
フリーダイヤル:0120-015510(携帯可)
info2@ms-tetsujin.com

国家資格名 人数
宅地建物取引士 11名
マンション管理士 4名
管理業務主任者 5名
 

採用情報 ただいま当社では新規に社員を募集しております。


アパマンプラザ札幌賃貸プラザマンション投資の鉄人札幌不動産管理プラザ札幌マンスリーマンションプラザ札幌賃貸アパートマンション情報札幌家具付きマンションAvenue札幌マンション学生賃貸square札幌中古マンションnet札幌インテリア