ホーム 売買物件 売主代理物件 社員レポート 投資の鉄人 購入体験談 Q&A 会社概要 スタッフ リンク集

札幌不動産投資情報、札幌市の投資用中古マンション・アパート、収益物件はマンション投資の鉄人にお任せ。ワンルームからファミリータイプまで高利回り不動産情報が満載。アパート・マンション投資体験など不動産投資・収益専門サイトです。宅地建物取引士・マンション管理士・管理業務主任者など国家資格保有者が多数在籍しております。

マンション投資の鉄人
求む!売マンション大募集!
マンション購入ローン情報
マンション特別無料相談実施中!
電話:011-513-0007
フリーダイヤル:0120-015510(携帯可)
Eメール:info2@ms-tetsujin.com
〒064-0809
札幌市中央区南9条西4丁目1-12
中島公園ステーションプラザ
アクセスマップ→

【営業時間】 9:15〜19:00 日曜日を定休日とさせていただきます。祝日は営業しております。




ネットバンク不正送金への対策(8/8) 営業部 二瓶 卓真
 
 ここ数年、インターネットバンキングの不正送金被害が継続して増えている。
警察庁の発表では、インターネットバンキングのアカウント情報(IDやパスワード、第2暗証番号など)が不正に盗まれ、口座から現金が不正送金される被害の被害額が2014年は、1,876件で「約29.1億円」に達したとされている。
標的となる銀行口座は個人法人を問わず、標的となる銀行は大手銀行から地方銀行まで多岐にわたり、銀行以外の決済サービスなどが標的にされることもあるのだそうだ。
インターネットバンキング不正送金の手口としては、大きく分けて2つあるという。

1つ目は、「フィッシング詐欺」
実際に存在する銀行やクレジットカード会社、ショッピングサイト、SNSなどを装った「偽のメール」が送付され、本物のログインページそっくりの「偽のログインページ」に誘導し、入力された情報を収集。

2つ目は、「不正送金ウイルス」
 何らかの方法でインターネットバンキングのアカウント情報(IDやパスワード、第2暗証番号など)などを盗み、不正送金を行うウイルス。
不正送金ウイルスは、「フィッシング詐欺」とは異なり、ユーザーがアクセスするのは正規のログインページであるため、URLアドレスバーを見て詐欺に気付くことは困難である。

では、不正送金に遭わないための対策としては、どのようなものがあるのか。

@ 怪しいメールに注意(メール本文中のリンクは無闇にクリックしない)
A いつもと違うログイン画面に注意
B OSやソフトウェアを常に最新の状態を保つ
C ウイルス定義データベースを常にアップデート
D 銀行(インターネットバンキング)口座を小まめに確認
E 不正送金対策ソフトをインストール
F ワンタイムパスワードを使用

 上記の対策を見ると、ほとんどが人為的な対策ということが分かる。
各銀行でも、不正送金に対して様々な対策がなされてはいるが、インターネット犯罪が絶えない現状を考えると、ユーザー側での対策が不可欠なのである。
 
社員レポートページに戻る このページのトップへ

投資用売買物件・収益物件の検索へ
売買物件リクエスト
資料請求・お問い合わせ
売買契約の流れ
アクセス数:
4312155

株式会社アパマンPLAZA
〒064-0809 札幌市中央区南9条西4丁目1−12
TEL:011-513-0007 FAX:011-513-7778
フリーダイヤル:0120-015510(携帯可)
info2@ms-tetsujin.com

国家資格名 人数
宅地建物取引士 11名
マンション管理士 4名
管理業務主任者 5名
 

採用情報 ただいま当社では新規に社員を募集しております。


アパマンプラザ札幌賃貸プラザマンション投資の鉄人札幌不動産管理プラザ札幌マンスリーマンションプラザ札幌賃貸アパートマンション情報札幌家具付きマンションAvenue札幌マンション学生賃貸square札幌中古マンションnet札幌インテリア