ホーム 売買物件 売主代理物件 社員レポート 投資の鉄人 購入体験談 Q&A 会社概要 スタッフ リンク集

札幌不動産投資情報、札幌市の投資用中古マンション・アパート、収益物件はマンション投資の鉄人にお任せ。ワンルームからファミリータイプまで高利回り不動産情報が満載。アパート・マンション投資体験など不動産投資・収益専門サイトです。宅地建物取引士・マンション管理士・管理業務主任者など国家資格保有者が多数在籍しております。

マンション投資の鉄人
求む!売マンション大募集!
マンション購入ローン情報
マンション特別無料相談実施中!
電話:011-513-0007
フリーダイヤル:0120-015510(携帯可)
Eメール:info2@ms-tetsujin.com
〒064-0809
札幌市中央区南9条西4丁目1-12
中島公園ステーションプラザ
アクセスマップ→

【営業時間】 9:15〜19:00 日曜日を定休日とさせていただきます。祝日は営業しております。




VR×不動産 営業部 二瓶 卓真
 
 VRとはヴァーチャルリアリティすなわち仮想現実のことを意味する。
 特殊なグラスを装着することによって、コンピューターで作った仮想世界や現実の映像を、実際の感覚を通してリアルに体感する技術のことだ。
 不動産業界では「このVRを使って物件をヴァーチャル内覧する」というサービスがここ最近の流行になってきているらしい。実際の部屋を360°撮影した映像はもちろんのこと、日当たりや眺望などが再現された3D仮想空間を通してみれば竣工前のマンションでも限りなく本物に近い見え方がするので、購入する方も安心感が得られるというものだ。

 身近なところで既にこの技術を導入しているのが「SUUMO」である。
 無料配布している情報雑誌の付録として、「SUUMOスコープ」というボール紙製の組み立て式のゴーグルを付け、そこにSUUMOのアプリをインストールしたスマホをセットすると、室内の様子を立体的な映像で見ることができるというのだ。

 このVR技術を使えば、写真だけでは分からない部屋の視覚情報を手っ取り早く体感することができ、遠方のお客様にも物件を効果的にアピールができる。
不動産会社の方も物件案内をする手間が省けるということもあるかもしれない。

 iPadが発売されて以降、現在ではiPadが店頭にある不動産屋もそう珍しくはなくなってきた。
まだまだ発展途上ではあるが、不動産とIT技術は、もはや切っても切れない関係にあることを考えると、今後各不動産のホームページでも、写真だけでは無く、VR用の動画を載せるのが当たり前といったような時代が来るかもしれない。
 
社員レポートページに戻る このページのトップへ

投資用売買物件・収益物件の検索へ
売買物件リクエスト
資料請求・お問い合わせ
売買契約の流れ
アクセス数:
4311225

株式会社アパマンPLAZA
〒064-0809 札幌市中央区南9条西4丁目1−12
TEL:011-513-0007 FAX:011-513-7778
フリーダイヤル:0120-015510(携帯可)
info2@ms-tetsujin.com

国家資格名 人数
宅地建物取引士 11名
マンション管理士 4名
管理業務主任者 5名
 

採用情報 ただいま当社では新規に社員を募集しております。


アパマンプラザ札幌賃貸プラザマンション投資の鉄人札幌不動産管理プラザ札幌マンスリーマンションプラザ札幌賃貸アパートマンション情報札幌家具付きマンションAvenue札幌マンション学生賃貸square札幌中古マンションnet札幌インテリア