ホーム 売買物件 売主代理物件 社員レポート 投資の鉄人 購入体験談 Q&A 会社概要 スタッフ リンク集

札幌不動産投資情報、札幌市の投資用中古マンション・アパート、収益物件はマンション投資の鉄人にお任せ。ワンルームからファミリータイプまで高利回り不動産情報が満載。アパート・マンション投資体験など不動産投資・収益専門サイトです。宅地建物取引士・マンション管理士・管理業務主任者など国家資格保有者が多数在籍しております。

マンション投資の鉄人
求む!売マンション大募集!
マンション購入ローン情報
マンション特別無料相談実施中!
電話:011-513-0007
フリーダイヤル:0120-015510(携帯可)
Eメール:info2@ms-tetsujin.com
〒064-0809
札幌市中央区南9条西4丁目1-12
中島公園ステーションプラザ
アクセスマップ→

【営業時間】 9:15〜19:00 日曜日を定休日とさせていただきます。祝日は営業しております。




7月度レポート 営業部 三原 健太郎
 
 札幌の投資向けマンションも古い建物が多くなってきました。
分譲ワンルーム又は1DKなどは概ねバブル期を最後にそれ以降の建設が少ないのもあり新しくても築25年前後で取引の中心は築30年前後の物件になりましょうか。

 内装や設備については退去の際や入居者からの故障の連絡を受けた毎にそれぞれ対応し交換等の対応になっていますが費用が高価な部分、とりわけユニットバスについては手を入れていない物件が多いです。
投資として回している以上必要最小限での修繕で行かなければなかなか期待利回りは得られません。ただこの所ユニット交換の際の費用などについてお問合せを受けることが多くなってきました。

 マンションを仮に60年を一つの区切りと考えると(実際は物件によりそれ以上持つと思いますが)築30年であれば寿命があと半分です。
このタイミングで、と考える方もいらして浴室の損耗が激しくなってきて入居離れが進めばさらに余裕がなくなり費用かけられず、ただただ賃料を下げながら耐えていく…。
というずるずる悪い方向へ行くことも十分考えられます。

 まして3点ユニットであればやはり浴室・トイレ別室の物件より人気・使い勝手の面で劣ります。札幌でも若年層ウケを考え色々と工夫された賃貸マンションが建設され続けています。エリアによってはそのような物件と競争になりますので3点ユニットからトイレを別に作る方法やその費用等についても相談を頂きます。

 その点はマンションによっても異なり、もちろん費用にも差が出ます。あまり高額になってしまう場合は単純にユニット入替となると思いますが、それでも家賃を下げないためや賃貸付には有効ですし、トイレ別にできれば家賃を上げることも可能になると思います。また売却の際の売値にも影響してきますので、現状空室物件をお持ちのオーナー様はこのようなことも一度検討されてみてはいかがでしょうか。
 
社員レポートページに戻る このページのトップへ

投資用売買物件・収益物件の検索へ
売買物件リクエスト
資料請求・お問い合わせ
売買契約の流れ
アクセス数:
4311154

株式会社アパマンPLAZA
〒064-0809 札幌市中央区南9条西4丁目1−12
TEL:011-513-0007 FAX:011-513-7778
フリーダイヤル:0120-015510(携帯可)
info2@ms-tetsujin.com

国家資格名 人数
宅地建物取引士 11名
マンション管理士 4名
管理業務主任者 5名
 

採用情報 ただいま当社では新規に社員を募集しております。


アパマンプラザ札幌賃貸プラザマンション投資の鉄人札幌不動産管理プラザ札幌マンスリーマンションプラザ札幌賃貸アパートマンション情報札幌家具付きマンションAvenue札幌マンション学生賃貸square札幌中古マンションnet札幌インテリア