ホーム 売買物件 売主代理物件 社員レポート 投資の鉄人 購入体験談 Q&A 会社概要 スタッフ リンク集

札幌不動産投資情報、札幌市の投資用中古マンション・アパート、収益物件はマンション投資の鉄人にお任せ。ワンルームからファミリータイプまで高利回り不動産情報が満載。アパート・マンション投資体験など不動産投資・収益専門サイトです。宅地建物取引士・マンション管理士・管理業務主任者など国家資格保有者が多数在籍しております。

マンション投資の鉄人
求む!売マンション大募集!
マンション購入ローン情報
マンション特別無料相談実施中!
電話:011-513-0007
フリーダイヤル:0120-015510(携帯可)
Eメール:info2@ms-tetsujin.com
〒064-0809
札幌市中央区南9条西4丁目1-12
中島公園ステーションプラザ
アクセスマップ→

【営業時間】 9:15〜19:00 日曜日を定休日とさせていただきます。祝日は営業しております。




東京オリンピック 営業部 二瓶 卓真
 
 2020年、いよいよ日本で東京オリンピックが開催される。実に56年ぶりとなる日本でのオリンピック開催となるが、オリンピック開催後の日本の不動産の状況はどう変わるのか。色々ネットで調べてみたところ、以下のようなことが分かった。

 1964年の東京オリンピック開催後の約1年間、日本はいわゆる「オリンピック不況」に陥ることになる。しかし、その後はすぐに活気を取り戻し、オリンピック開催から4年後の1968年には、日本のGNP(国民総生産)は世界第2位となるまでに成長した。その後も高度経済成長は続き、不動産価格も上昇し続け、土地の価格は決して下がることがないという状況が1991年にバブルが崩壊するまで続いたという。

 今回、2020年の東京オリンピック開催に向けて、東京都中央区の晴海エリアには選手村が作られており、オリンピック後にはおよそ6000戸規模の住宅エリアになるプランが決まっている。その他の湾岸エリアも、オリンピック開催に向けて高層タワーマンションの建設計画が次々と立てられており、その数は、およそ1万戸と言われている。

 2020年の東京オリンピック開催や日銀の大胆な金融緩和による円安などを背景に、海外投資家たちが東京の不動産を購入しており、今後1〜2年は日本国内の不動産価格上昇が予想される。中でも中国の投資家たちの影響で、東京のマンション価格は過去2年間で約11%上昇している。都市部では中国の投資家向けに不動産見学ツアーなども行っているのだそうだ。

 2020年前後の東京の人口と空き家の動向としては、オリンピック開催効果などを背景に、東京に人口が流入するが、2020年にピークに達して、その後は徐々に東京の人口は減少すると予測されている。
 また、バブルの時代に住宅を購入した、いわゆる「団塊の世代」の人々が、オリンピック後にはこれまで住んでいた家を出て、老人ホームなどの施設や病院などの医療機関に入ることが予想されており、ますます空き家が増えていくと考えられている。
 そう考えると、2020年以降に始まる人口減少で、住宅が供給過剰となり、都内の不動産価格が下がる可能性も十分にあるというのだ。

 現在、オリンピック開催決定により、世界から高い注目を集める東京の不動産価格は上昇している。しかし、東京オリンピック後に不動産の価格が上昇するという要因がないことから、不動産価格は一部の地域を除いて下落すると予想せざるを得ない。
 上記の事を考えると、やはり不動産は流行など一時的なものだけでなく、中長期的に捉えていく必要があるのではないかと考えさせられた。
 
社員レポートページに戻る このページのトップへ

投資用売買物件・収益物件の検索へ
売買物件リクエスト
資料請求・お問い合わせ
売買契約の流れ
アクセス数:
4312976

株式会社アパマンPLAZA
〒064-0809 札幌市中央区南9条西4丁目1−12
TEL:011-513-0007 FAX:011-513-7778
フリーダイヤル:0120-015510(携帯可)
info2@ms-tetsujin.com

国家資格名 人数
宅地建物取引士 11名
マンション管理士 4名
管理業務主任者 5名
 

採用情報 ただいま当社では新規に社員を募集しております。


アパマンプラザ札幌賃貸プラザマンション投資の鉄人札幌不動産管理プラザ札幌マンスリーマンションプラザ札幌賃貸アパートマンション情報札幌家具付きマンションAvenue札幌マンション学生賃貸square札幌中古マンションnet札幌インテリア