ホーム 売買物件 売主代理物件 社員レポート 投資の鉄人 購入体験談 Q&A 会社概要 スタッフ リンク集

札幌不動産投資情報、札幌市の投資用中古マンション・アパート、収益物件はマンション投資の鉄人にお任せ。ワンルームからファミリータイプまで高利回り不動産情報が満載。アパート・マンション投資体験など不動産投資・収益専門サイトです。宅地建物取引士・マンション管理士・管理業務主任者など国家資格保有者が多数在籍しております。

マンション投資の鉄人
求む!売マンション大募集!
マンション購入ローン情報
マンション特別無料相談実施中!
電話:011-513-0007
フリーダイヤル:0120-015510(携帯可)
Eメール:info2@ms-tetsujin.com
〒064-0809
札幌市中央区南9条西4丁目1-12
中島公園ステーションプラザ
アクセスマップ→

【営業時間】 9:15〜19:00 日曜日を定休日とさせていただきます。祝日は営業しております。

昨今、お問い合わせ頂いておりますが、弊社「アパマンプラザ」はアパマンショップ様とは全く関係のない会社であり、契約時に消臭スプレーを販売した事はありません。皆様のご理解の程よろしくお願い申し上げます。




11月レポート 和田
 
 今年の4月から電力自由化が始まりました。当初はニュースなどで良く話題になっていましたが、最近ではそれもあまり見かけていません。現状はどうなっているのでしょうか。

 新電力への切り替えをけん引してきたのは、消費者の多い東京電力エリアと関西電力エリアの2大都市件です。切り替え申請件数全体に占める比率も東京電力エリアが約6割、関西電力エリアが約2割と、この2つのエリアで8割を占めます。当然ながら、消費者の多いエリアには新規参入する企業も多くなるので件数も多くなりますが、逆に沖縄では新規参入会社が無いため切り替え不可能の状態です。

 また、地域別に需要に占める切り替え申請件数の比率を見ると、東京・関西エリアに続いて、北海道エリアが多くなっています。これは北海道電力が約4割を原子力発電に依存していた為、東日本大震災後に2度電気料金の値上げを実施したことが考えられます。比率の低い中国電力エリアと北陸電力エリアは震災後、値上げをしていません。電気料金の値上げの有無を含めた価格への満足度が、新電力への切り替えへと影響していると言えるかもしれません。

 また、既存電力会社内での契約変更によって、規制料金(従量電灯など)から自由料金に切り替える件数も多いようで、それだけでも電気料金が安くなる場合もあるようです。

 住んでいる場所や今請求されている電気料金など簡単な情報入力で、電気会社切り替えでどのくらいお得になるか比較できるようになっているサイトも4月当初よりも増えてきていて、わかりやすくなってきているように感じました。各会社で、様々なメリットがあるようなので、改めて調べてみようと思います。
 
社員レポートページに戻る このページのトップへ

投資用売買物件・収益物件の検索へ
売買物件リクエスト
資料請求・お問い合わせ
売買契約の流れ
アクセス数:
4426973

株式会社アパマンPLAZA
〒064-0809 札幌市中央区南9条西4丁目1−12
TEL:011-513-0007 FAX:011-513-7778
フリーダイヤル:0120-015510(携帯可)
info2@ms-tetsujin.com

国家資格名 人数
宅地建物取引士 10名
マンション管理士 5名
管理業務主任者 5名
 

採用情報 ただいま当社では新規に社員を募集しております。


アパマンプラザ札幌賃貸プラザマンション投資の鉄人札幌不動産管理プラザ札幌マンスリーマンションプラザ札幌賃貸アパートマンション情報札幌家具付きマンションAvenue札幌マンション学生賃貸square札幌中古マンションnet札幌インテリア