ホーム 売買物件 売主代理物件 社員レポート 投資の鉄人 購入体験談 Q&A 会社概要 スタッフ リンク集

札幌不動産投資情報、札幌市の投資用中古マンション・アパート、収益物件はマンション投資の鉄人にお任せ。ワンルームからファミリータイプまで高利回り不動産情報が満載。アパート・マンション投資体験など不動産投資・収益専門サイトです。宅地建物取引士・マンション管理士・管理業務主任者など国家資格保有者が多数在籍しております。

マンション投資の鉄人
求む!売マンション大募集!
マンション購入ローン情報
マンション特別無料相談実施中!
電話:011-513-0007
フリーダイヤル:0120-015510(携帯可)
Eメール:info2@ms-tetsujin.com
〒064-0809
札幌市中央区南9条西4丁目1-12
中島公園ステーションプラザ
アクセスマップ→

【営業時間】 9:15〜19:00 日曜日を定休日とさせていただきます。祝日は営業しております。




ホテルのブランド替え 営業部 佐藤 淳一
 
 今年はホテルのブランド替えが目立ちました。気がつくホテルの名称も変わっていることが多く、観光客にホテルの場所を訪ねられて地図を見て名称が変更したことを知ったこともありました。ブランドや名称を変更するだけではなく、基本的には料金もアップすることが多いのですが、安く泊まりたい派には喜んでばかりいられません。ホテルも収益を上げるために客単価を上げるのでしょうが、みんな同じ方向を向いてしまっているようで少し残念です。

 観光では、やはり外国人観光客数の伸びとともに宿泊施設の不足が目立つようになり、予約がとりにくい状況が続いていたところに、宿泊単価アップは国内観光客も黙って受け入れるしかないのでしょうが、観光業界が外国人観光客や富裕層にばかり向いた感じに見えてしまいます。外国人観光客は海外旅行となれば財布のひもがゆるくなり、多少高くてもいろんなものを食べたり体験したりしてしますので、黙っていてもお客さんが入る店の中にはサービスも良くないのに高い料金設定の店も見られます。そうこうしているうちに、特に中国人観光客のお金の使い方には変化が出てきたようです。これまでは高級品やまとめ買いで一度に大きな買い物をしていたのが、そうではなくなったようです。

 先日旅行関係の方と話す機会があったのですが、その会社は日本の会社なので基本的にはお客さんは日本人とのことでしたが、最近はたまに外国人もいますよとのことでした。外国人のツアーだと騒がしくて嫌だからと日本のツアーに参加する人がいるとのことでした。
宿泊施設によっては外国人宿泊客の方が多い施設もあると思いますが、良く消費してくれる外国人ばかりではなく、もっと日本人も大事にしてほしいなと最近はよく思います。高級化ばかりが目立ちますが、中には庶民派に答えるように低価格をより進めるところもあるとうれしいのですが、なかなかそうはならなさそうです。
 
社員レポートページに戻る このページのトップへ

投資用売買物件・収益物件の検索へ
売買物件リクエスト
資料請求・お問い合わせ
売買契約の流れ
アクセス数:
4312025

株式会社アパマンPLAZA
〒064-0809 札幌市中央区南9条西4丁目1−12
TEL:011-513-0007 FAX:011-513-7778
フリーダイヤル:0120-015510(携帯可)
info2@ms-tetsujin.com

国家資格名 人数
宅地建物取引士 11名
マンション管理士 4名
管理業務主任者 5名
 

採用情報 ただいま当社では新規に社員を募集しております。


アパマンプラザ札幌賃貸プラザマンション投資の鉄人札幌不動産管理プラザ札幌マンスリーマンションプラザ札幌賃貸アパートマンション情報札幌家具付きマンションAvenue札幌マンション学生賃貸square札幌中古マンションnet札幌インテリア