ホーム 売買物件 売主代理物件 社員レポート 投資の鉄人 購入体験談 Q&A 会社概要 スタッフ リンク集

札幌不動産投資情報、札幌市の投資用中古マンション・アパート、収益物件はマンション投資の鉄人にお任せ。ワンルームからファミリータイプまで高利回り不動産情報が満載。アパート・マンション投資体験など不動産投資・収益専門サイトです。宅地建物取引士・マンション管理士・管理業務主任者など国家資格保有者が多数在籍しております。

マンション投資の鉄人
求む!売マンション大募集!
マンション購入ローン情報
マンション特別無料相談実施中!
電話:011-513-0007
フリーダイヤル:0120-015510(携帯可)
Eメール:info2@ms-tetsujin.com
〒064-0809
札幌市中央区南9条西4丁目1-12
中島公園ステーションプラザ
アクセスマップ→

【営業時間】 9:15〜19:00 日曜日を定休日とさせていただきます。祝日は営業しております。




高層マンションの防火・防災対策 営業部 二瓶 卓真
 
 平成29年6月14日、ロンドンの超高層マンション(24階建て、全127戸)で起きた火災は、最上階にまで燃え上がり、死者79人という最悪の大惨事となった。このすさまじい焼け跡の光景を見て、日本の高層マンションの防火・防災の安全対策は大丈夫なのか気になるところである。
 日本の高層マンションは、火災が発生した場合の延焼防止対策や避難対策については厳しい規制が定められており、今回のロンドンのような火災が起きる可能性はきわめて低いとされている。しかし、これまでの高層マンションの火災発生状況を見ると、延焼拡大しているケースが数多く見られ、法令通りに建築されているからと言って安心できる状況ではない。
 ロンドンの超高層マンションの火災発生後、東京消防庁では日本の高層マンションに立ち入り検査を行った。そのうち約8割で、消防法違反の指摘されたと発表している。主な違反内容は、@防火管理者の未選任、A消防計画の未作成、B自衛消防訓練未実施、C消防用設備等の点検報告未提出などがあげられる。
 今後の防火、防災対策としては、火災ばかりでなく、震災時の事前対策や応急対策、復興・復旧対策をはじめ、急病者などを日常的に支えあうシステムも必要となってくるだろう。最近ではAEDアプリなど、マンション内に異常があった場合にスマートフォンで緊急要請することで、通報を受けた居住者がAEDを搬送、あるいは救命講習終了者が駆けつけて、応急救護を行うなどのシステムも公表されているという。いずれにしろ、居住者の防火・防災意識の向上を図り、災害に強いマンションづくりが求められている。
 すでに、ある分譲マンションでは、管理会社等と一体となり、安全・安心な暮らしのための防火・防災対策への取り組みが一層強化されているという。
 
社員レポートページに戻る このページのトップへ

投資用売買物件・収益物件の検索へ
売買物件リクエスト
資料請求・お問い合わせ
売買契約の流れ
アクセス数:
4312919

株式会社アパマンPLAZA
〒064-0809 札幌市中央区南9条西4丁目1−12
TEL:011-513-0007 FAX:011-513-7778
フリーダイヤル:0120-015510(携帯可)
info2@ms-tetsujin.com

国家資格名 人数
宅地建物取引士 11名
マンション管理士 4名
管理業務主任者 5名
 

採用情報 ただいま当社では新規に社員を募集しております。


アパマンプラザ札幌賃貸プラザマンション投資の鉄人札幌不動産管理プラザ札幌マンスリーマンションプラザ札幌賃貸アパートマンション情報札幌家具付きマンションAvenue札幌マンション学生賃貸square札幌中古マンションnet札幌インテリア