ホーム 売買物件 売主代理物件 社員レポート 投資の鉄人 購入体験談 Q&A 会社概要 スタッフ リンク集

札幌不動産投資情報、札幌市の投資用中古マンション・アパート、収益物件はマンション投資の鉄人にお任せ。ワンルームからファミリータイプまで高利回り不動産情報が満載。アパート・マンション投資体験など不動産投資・収益専門サイトです。宅地建物取引士・マンション管理士・管理業務主任者など国家資格保有者が多数在籍しております。

マンション投資の鉄人
求む!売マンション大募集!
マンション購入ローン情報
マンション特別無料相談実施中!
電話:011-513-0007
フリーダイヤル:0120-015510(携帯可)
Eメール:info2@ms-tetsujin.com
〒064-0809
札幌市中央区南9条西4丁目1-12
中島公園ステーションプラザ
アクセスマップ→

【営業時間】 9:15〜19:00 日曜日を定休日とさせていただきます。祝日は営業しております。

昨今、お問い合わせ頂いておりますが、弊社「アパマンプラザ」はアパマンショップ様とは全く関係のない会社であり、契約時に消臭スプレーを販売した事はありません。皆様のご理解の程よろしくお願い申し上げます。




12月レポート 和田
 
 12月に入り、一段と寒くなってきました。お部屋の中は暖房をつけると暖かくなりますが、乾燥が気になります。

これから寒くなってくるとインフルエンザが流行します。インフルエンザウィルスが活発に繁殖するのは湿度が20%のときで、湿度が50%以上では死滅するので、インフルエンザの予防のためにも湿度は40%以上が望ましいと考えられます。

 冬の北海道は寒いので暖房機は欠かせないですが、暖房機の種類によっても乾燥の度合いは違ってきます。エアコンと灯油・ガス暖房機を比べると、灯油・ガス暖房機の方が湿度は下がりにくいと考えられます。これは灯油やガスを燃やすと残りかすとしてCo2(二酸化炭素)とH2O(水)が残るからです。

エアコンは温度がどんどん上がるにつれて、湿度もどんどん下がりますが、灯油・ガス暖房は空気中の水分量があがるため、湿度の下がり方がエアコンに比べて緩やかになります。

とはいえ、もともと湿度が低い日などは、エアコン暖房ほどではないものの、灯油・ガス暖房機も運転直後は乾燥傾向にあります。インフルエンザの予防という点から考えると、運転直後は加湿器を使うとよりベストだと考えられます。

 また、たまには部屋の窓を開けて空気の入替をするなど、十分に乾燥対策をして、風邪の予防をしていきたいと思います。
 
社員レポートページに戻る このページのトップへ

投資用売買物件・収益物件の検索へ
売買物件リクエスト
資料請求・お問い合わせ
売買契約の流れ
アクセス数:
4360123

株式会社アパマンPLAZA
〒064-0809 札幌市中央区南9条西4丁目1−12
TEL:011-513-0007 FAX:011-513-7778
フリーダイヤル:0120-015510(携帯可)
info2@ms-tetsujin.com

国家資格名 人数
宅地建物取引士 11名
マンション管理士 4名
管理業務主任者 5名
 

採用情報 ただいま当社では新規に社員を募集しております。


アパマンプラザ札幌賃貸プラザマンション投資の鉄人札幌不動産管理プラザ札幌マンスリーマンションプラザ札幌賃貸アパートマンション情報札幌家具付きマンションAvenue札幌マンション学生賃貸square札幌中古マンションnet札幌インテリア