ホーム 売買物件 売主代理物件 社員レポート 投資の鉄人 購入体験談 Q&A 会社概要 スタッフ リンク集

札幌不動産投資情報、札幌市の投資用中古マンション・アパート、収益物件はマンション投資の鉄人にお任せ。ワンルームからファミリータイプまで高利回り不動産情報が満載。アパート・マンション投資体験など不動産投資・収益専門サイトです。宅地建物取引士・マンション管理士・管理業務主任者など国家資格保有者が多数在籍しております。

マンション投資の鉄人
求む!売マンション大募集!
マンション購入ローン情報
マンション特別無料相談実施中!
電話:011-513-0007
フリーダイヤル:0120-015510(携帯可)
Eメール:info2@ms-tetsujin.com
〒064-0809
札幌市中央区南9条西4丁目1-12
中島公園ステーションプラザ
アクセスマップ→

【営業時間】 9:15〜19:00 日曜日を定休日とさせていただきます。祝日は営業しております。




New!!土地の放棄制度創設について 営業部 佐藤 淳一
 
 昨年、所有者が分からない土地の解消対策についての基本方針を政府が決めました。管理できない土地の所有権を所有者が放棄できる制度の創設を検討するとのことです。また、現在の相続登記は任意のため、登記は相続人の判断に委ねられるため、登記簿上の名義が死亡者のまま放置されれば、法定相続人が分からなくなる可能性があるため、相続時に登記簿上の所有者の情報を変更するよう、相続登記を義務化する仕組みも検討するそうです。2020年までに不動産登記法や民法など関連法を改正そることになりそうです。
 土地の所有権を放棄できるかどうかについては現在明確な規定がなく、所有権を手放すことを認める場合の要件や、手放された土地の受け皿を詰め、長期間放置された土地は所有者が所有権を放棄したとみなす制度についても検討するそうです。
 都市部の宅地であれば相続しても売却する等換金が可能ですが、田舎に行けばただでもいらない土地はごろごろしています。運よく隣地だったり近所の方が買ってくれればいいですが、需要のない田舎では自治体などに寄付できないか、などと悩まれる方も多いのではないかと思いますが、実際のところは、よほど条件が整わない限り自治体が寄付を受け入れることはないようです。所有者ですら放棄したいという土地なので、自治体にとっても利用価値が見い出しにくく、むしろ、固定資産税等の税収減に繋がるため自治体が積極的に受け入れることはないのでしょう。人口が減少して今後はますます不要な土地は増えるので、早い段階で法整備を進めることは重要だと思います。
 相続放棄により土地だけ放棄できないかというと、現状で相続放棄は、被相続人の財産を全て相続するか、全て相続しないかという選択になってしまうため、財産を選り好みして承継することはできず、全ての預貯金やその他の財産も含めて全ての財産が必要ないという場合はよいのですが、相続放棄により特定の土地だけを放棄することはできません。よって、不要な土地を放棄したい人はその他の財産を含めて全部放棄する以外に選択肢がありません。

 登記と戸籍の情報を連携させ、所有者の情報を調べるシステムもつくり、マイナンバーへのひも付けも検討し、自治体が把握できる所有者の死亡情報と国が管理する登記情報を結び付け、現在の持ち主を迅速に調べられるようにもするそうです。

 所有者不明の土地は11年の東日本大震災後の復興事業で用地買収の妨げとなっており、16年の推計では、全国で約410万ヘクタールに上り、40年には北海道に匹敵する約720万ヘクタールに広がり、経済損失額は同年までの累計で約6兆円と推計されています。
 
社員レポートページに戻る このページのトップへ

投資用売買物件・収益物件の検索へ
売買物件リクエスト
資料請求・お問い合わせ
売買契約の流れ
アクセス数:
4312153

株式会社アパマンPLAZA
〒064-0809 札幌市中央区南9条西4丁目1−12
TEL:011-513-0007 FAX:011-513-7778
フリーダイヤル:0120-015510(携帯可)
info2@ms-tetsujin.com

国家資格名 人数
宅地建物取引士 11名
マンション管理士 4名
管理業務主任者 5名
 

採用情報 ただいま当社では新規に社員を募集しております。


アパマンプラザ札幌賃貸プラザマンション投資の鉄人札幌不動産管理プラザ札幌マンスリーマンションプラザ札幌賃貸アパートマンション情報札幌家具付きマンションAvenue札幌マンション学生賃貸square札幌中古マンションnet札幌インテリア