ホーム 売買物件 売主代理物件 社員レポート 投資の鉄人 購入体験談 Q&A 会社概要 スタッフ リンク集

札幌不動産投資情報、札幌市の投資用中古マンション・アパート、収益物件はマンション投資の鉄人にお任せ。ワンルームからファミリータイプまで高利回り不動産情報が満載。アパート・マンション投資体験など不動産投資・収益専門サイトです。宅地建物取引士・マンション管理士・管理業務主任者など国家資格保有者が多数在籍しております。

マンション投資の鉄人
求む!売マンション大募集!
マンション購入ローン情報
マンション特別無料相談実施中!
電話:011-513-0007
フリーダイヤル:0120-015510(携帯可)
Eメール:info2@ms-tetsujin.com
〒064-0809
札幌市中央区南9条西4丁目1-12
中島公園ステーションプラザ
アクセスマップ→

【営業時間】 9:15〜19:00 日曜日を定休日とさせていただきます。祝日は営業しております。


不動産購入体験談
 東京都杉並区 会社員 加藤隆さん

 私が、アパマンPLAZAさんから、2回目に買った時は、「すすきの」と、「中島公園」の物件で、どちらにするか迷った挙句、両方、買うことにしました。

 その時は、「共同担保」にしました。
  「共同担保」とは、A物件とB物件を同時に購入する場合、抵当権をA物件、B物件個別に設定するのではなく、A物件・B物件両方を対象にすることです。
 仮に、A物件のみ支払いが遅延し、B物件は支払が遅延しないとしても、A物件・B物件両方が競売に付され、借金返済に充当される可能性があるものです。

 メリットとしては借金し易いこと、抵当権設定登記における登録免許税・司法書士手数料が軽減できること、がありますが、デメリットとしては、一方のみ売却したいときに、抵当権解除がわずらわしくなることがあります。

 その他、「別担保」があります。
 これは、抵当権設定のない、或いは、担保余力のある第1物件があり、その後、第2物件を購入する場合、当該第2物件には抵当権設定せず、第1物件に抵当権設定するやり方です。

 この場合、メリットとしては、所有権移転と抵当権設定を同時に行わなければならない第2物件と異なり、既に所有権のある第1物件への所有権設定の為、時間的余裕があり、借金し易く、特に、金利の低い「国民住宅金融公庫」等は、原則として、他物件への抵当権設定しか受け付けてくれません。

 又、該当物件の担保掛目が約6割なのに対し、別物件の場合、担保掛目が約8割等と高めになる傾向にあるようです。

 デメリットとしては、別に、担保余力のある物件を持っていなければならないこと、売却時に、抵当権解除につき、煩雑なことがあげられます。

 ところで、日本の場合、自己破産になると、個人単位の為、一つの物件における採算が取れず、支払不能になっても、無限責任にて、他に都合をつけてでも、支払わなければなりません。

 海外においては、物件単位毎自己破産制度もあるようです。
 その場合、ある物件にて、採算が取れなければ、その物件のみ、精算し、手放せば、他の採算の取れる物件にまで、影響は出ないわけです。

 その方が、不動産の流動化に繋がり、景気回復の一助になるのではないでしょうか。

                                                  以上


体験談の目次へ

投資用売買物件・収益物件の検索へ
売買物件リクエスト
資料請求・お問い合わせ
売買契約の流れ
アクセス数:
3904992

株式会社アパマンPLAZA
〒064-0809 札幌市中央区南9条西4丁目1−12
TEL:011-513-0007 FAX:011-513-7778
フリーダイヤル:0120-015510(携帯可)
info2@ms-tetsujin.com

国家資格名 人数
宅地建物取引士 11名
マンション管理士 4名
管理業務主任者 5名
 

採用情報 ただいま当社では新規に社員を募集しております。


アパマンプラザ札幌賃貸プラザマンション投資の鉄人札幌不動産管理プラザ札幌マンスリーマンションプラザ札幌賃貸アパートマンション情報札幌家具付きマンションAvenue札幌マンション学生賃貸square札幌中古マンションnet札幌インテリア