ホーム 売買物件 売主代理物件 社員レポート 投資の鉄人 購入体験談 Q&A 会社概要 スタッフ リンク集

札幌不動産投資情報、札幌市の投資用中古マンション・アパート、収益物件はマンション投資の鉄人にお任せ。ワンルームからファミリータイプまで高利回り不動産情報が満載。アパート・マンション投資体験など不動産投資・収益専門サイトです。宅地建物取引士・マンション管理士・管理業務主任者など国家資格保有者が多数在籍しております。

マンション投資の鉄人
求む!売マンション大募集!
マンション購入ローン情報
マンション特別無料相談実施中!
電話:011-513-0007
フリーダイヤル:0120-015510(携帯可)
Eメール:info2@ms-tetsujin.com
〒064-0809
札幌市中央区南9条西4丁目1-12
中島公園ステーションプラザ
アクセスマップ→

【営業時間】 9:15〜19:00 日曜日を定休日とさせていただきます。祝日は営業しております。




不動産総合データベース 営業部 二瓶 卓真
 
 国土交通省は今年10月、不動産にかかわる情報ストックシステム「不動産総合データベース」の試行運用エリアをさらに拡大したという。これは、平成30年度からの本格的運用を目指したもので、これまでの横浜市に加え、静岡市、大阪市、福岡市の3都市を新たに追加し、各都市の不動産売買物件(戸建て、マンション、土地)を対象に、システムの試行運用を行うというものである。

 今後は横浜市も加えた4都市での試行運用を通じて、システムの効果・課題を検証、本格運用に向けた検討を行うという。期間は、平成29年3月末までの予定だそうだ。

 このシステムは、宅地建物取引業者が不動産取引に必要な情報を幅広く容易に収集するもので、物件の過去の取引履歴、成約価格、住宅履歴情報、マンション管理情報、周辺のインフラの整備状況や公共施設の立地状況、周辺不動産取引価格情報等、物件情報や周辺エリア情報など、不動産取引に必要な情報に関して、より精度を高めたものを消費者に提供することを目的としている。

 これにより、不動産情報管理が一元化され、不動産取引の透明性・効率性が高められ、最終的には、中古住宅の流通が活性化され、促進されるというのだ。

 実際に、米国では現在、同じようなシステムにより、市場に各地域の不動産物件情報が開示され、住宅流通が促進されている。売買価格、固定資産税額、過去の売買履歴(過去の所有者・成約価格等)や学校・商業施設、地域住民の特色等の周辺情報も取得可能となっており、不動産の情報提供や流通促進に大いに寄与しているという。

 これを参考に作られたものが、この「不動産総合データベース」なのだ。

 この試行運用が上手くいけば、全国的に導入されることになるだろう。

 こういう新しい試みがどんな風に不動産業界を変えていくのか、今後の動向に注目していきたいと思う。
 
社員レポートページに戻る このページのトップへ

投資用売買物件・収益物件の検索へ
売買物件リクエスト
資料請求・お問い合わせ
売買契約の流れ
アクセス数:
4521832

株式会社アパマンPLAZA
〒064-0809 札幌市中央区南9条西4丁目1−12
TEL:011-513-0007 FAX:011-513-7778
フリーダイヤル:0120-015510(携帯可)
info2@ms-tetsujin.com

国家資格名 人数
宅地建物取引士 10名
マンション管理士 5名
管理業務主任者 5名
 

採用情報 ただいま当社では新規に社員を募集しております。


アパマンプラザ札幌賃貸プラザマンション投資の鉄人札幌不動産管理プラザ札幌マンスリーマンションプラザ札幌賃貸アパートマンション情報札幌家具付きマンションAvenue札幌マンション学生賃貸square札幌中古マンションnet札幌インテリア